来年に向けての準備の時期

ちょっとここで東洋医学に見る、これからの過ごし方についてお伝えしたいと思います(*^-^*)

時代は移り変われど、宇宙のエネルギーや本質的なことは変わりません。
特に陰陽和合で生きてゆきたいのであれば、必然的に自然と調和して生きることとなります。

ワクワクや波動の法則といったスピリチュアルも良いのですが、正直世の中に出回っているスピリチュアルはケミカルなものもすごく多い。(これを私は3次元スピリチュアルと呼ぶのですが・・・)
ネガティブを封じ込めてポジティブにだけ目を向けたり、無理やり自分の感情をポジティブに捻じ曲げたりするようなポジティブ教スピリチュアルは完全にケミカルスピリチュアルです。
それが好きな人は勝手にしてください。

私が伝えたいスピリチュアルの本質は
本来私たちは宇宙や自然の一部であり、その流れと共に心地よく生きてゆくことが本来のスピリチュアルな生き方であるということ。

東洋医学のエネルギーの仕組みは、そんな自然と調和して生きるを教えてくれる最高のツールでもあります。
まあ詳細を知りたい方は、ご自身で調べてくださいね。

ちょうど9月半ばになり、私自身も6月~9月にかけての怒涛の3カ月を乗り越え、ちょっとスローダウンしてきているので今の自分の状態や流れを立ち止まって整理しようと思い、ふと「そうだ。秋だ」と思ったので皆さまにもシェアさせていただきますね。

季節には春夏秋冬があります。
そして、春と夏は陽の季節。
秋と冬は陰の季節です。

夏から秋にかけての季節の変わり目は、エネルギーが陽から陰に転ずる場所。
秋は収穫の時期でもあるので、10月は特に今年1年間で蒔いた種の結果を刈り取る時期でもあります。

そういう意味でも、ちょうど今という地点でこの1年を振り返り、どんな種を蒔いたのか?そしてそれがどんな結果として収穫できたのか(できるのか)?ということを見直してみる。

思うように育った種もあれば、思うように育たなかった種もあり、蒔いたつもりのないものが勝手に育って現れていたり…
そんな結果から、来年に向けて不要なものと必要なものを取捨選択する。

要らないものを切り捨てるだけでなく、改善すべき点はないか?ということも見直し、今年の経験をまた来年に繋げていく。

冬は、次の春に向けて陽の気を内側に貯える時期です。
なので、自分の身体とココロと向き合ったり、春に向けて水面下で準備を整えたりするのに適しているんですよね。

私にとっては昨年1月にツインレイの彼と再会し統合期に入って、ちょうど約1年前にガンが発覚し(もう1年なんですね)、5月に最後の抗がん剤治療を終え退院し、ホッとしたところで怒涛の3カ月を宇宙からぶっこまれ・・・・
いや~私よく頑張ったと思います(笑)

あまりに色々ありすぎて、次は何が起こるんだよ…(´-ω-`)って若干ビクビクもしますが、もうここからしばらくは落ち着いて冬を過ごせることを祈っています。

10月はご褒美のようなイベントが目白押しなので、ありがたく受け取り楽しみつつ、来年に向けて色んなことを整理整頓していきたいと思います。

今年も残り約2カ月。
ハイペースな変化に振り回されがちだった方も、ちょっとスローダウンしてご自愛くださいね。

∞LOVE∞
YUKA