自分に還る時間をもつ

自分に還る時間を持つ
これってすごく大切なこと。

Y氏と活動をはじめて、今これをすごく感じています。

ツインレイの彼との統合期も、自分の時間が必要でした。
ただ、統合期とは異なる私がいます。

それは、今の方がずっと自分を強く保とうとしていること。
やはり男性の方が、自分中心でいることが得意なんだろうなと感じています。
女性の方がどうしても、意識的に自分を保つ必要がある。

人それぞれなのかもしれないけれど、私の場合は特にそうです。
私の弱いところ。気を付けていなければいけないところ。
きっとこれは、ずっとそうなんだろうなと感じています。
昔と違うのは、ちゃんとそれに気付いていられるということ。

もちろん男性も自分の時間が必要です。
どちらにしろお互い様。
結婚していようが、付き合っていようが、ビジネスパートナーであろうが、友達であろうが・・・
お互いにお互いを尊重しあい、寄りかかりあわないことの大切さ。
それを本当にしみじみと感じています。
気を張る必要はないのだけれど、誰かと一緒になにかをするという場面では、常にひとつひとつが自分の意志に沿ったものであるのかを自分に問いながら進めていく。
勢いよく流れに任せることもあれば、ちょっと立ち止まって1人になって自分に問う。
冷静であることの大切さ。
今の私は、そんな学びをしています。

そして、「人と一緒に何かをする」ということにおいて、昔のトラウマが浮上しています。
ですが、もう既に私は5次元移行を完了しているし、昔の私とは異なります。
だから、決して同じことが起こるのではなく過去の傷を癒す機会であるのだとポジティブに捉えています。
ここまで客観視して冷静でいられること自体が、自己統合前と後の私の大きな違い。

自己統合を完成させたから、じゃあ何も気にしなくていいのか?すべてが楽になるのか?というわけでもなく、
ひとつのステージをクリアしたら、また次のステージがやってくる。

5次元移行を完成しても、自分を生きることに変わりはありません。
生きていく上で、様々な事に向き合わなければいけないことも変わりません。

ステージが上がるたびに、自分を強化していくことでより成長することができる。
だから、やっぱりどこまでも自分を生きる旅は死ぬまで終わらない。

物事がうまくいくこともあれば、うまくいかないこともある。
うまくいくことだけにフォーカスすると、うまくいかないときにそれを否定してしまう。
そうじゃなくて、どちらであろうとも「すべては最善、宇宙の愛」
そう信じていられることが、より未来を明るく照らす。

 

ツインレイであろうとなかろうと、私たちは自分以外のものの影響をいつも受けています。
惑星の影響。
今月は8月1日まで水星逆行期なので、物事がうまく運ばないケースもあったり、足止めを食らうようなことも起こりやすい。
他者の影響。
世の中の影響。
なにか大きな災害や事件などがあった場合は、たとえ自分には関係なくとも「不安」という感情のエネルギーの影響を無意識に受けることもあります。

私たちは見えない世界で宇宙と全てと繋がりあっているから、それぞれがそれぞれに影響しあっています。
それに気付いていること。
その影響に振り回されないこと。

物事を高い視点で観て、気付いていられる事。
これが魂の視点、高次の視点を持つということです。

いついかなる時も、「自分」でいられるように環境を整えること。
外側の影響を遮断して、自分に還る時間をもつことって本当に大事だなと思います。

 

何故か今、私が自分の過去10年を振り返っているのか・・・というのも完全に水星逆行の影響ですね(笑)
過去を振り返ることで、その中に沢山落としてきた光る宝石を拾い集めているような気がしています。

 

なんだか気分が晴れない時は、無理してそれを捻じ曲げる必要もなく
今の自分が心地よく在れるよう、ゆっくりと休んでくださいね。

∞LOVE∞
YUKA