「今」を生きる~前世は終わった過去でしかない~

私たちは「今」を生きている。

スピリチュアルな学びをしていると、
前世とか前世療法というものに出会う人も少なくないと思う。

 

私は前世に興味を抱いたことがない。
私の世界には前世は存在しない。

そんな記憶を持っている人がいる。
もちろんそれを否定する気はさらさらない。
その人には前世があるんだろう。

ただ私は、もし前世をいうものがあったのだとしても
前世を知りたいとも思わないし
前世が何だったか?前世がどうだったかなんてどうでもいい。

もちろんそんなものを知るためにお金を払ったこともない。

 

私が生きているのは「今」

 

前世を知ることや
前世で起こった出来事を知ることで
「今」目の前に起きている問題の解決に繋がるのなら
それは大いに役立てればいいと思う。

だけど、前世とかにフォーカスしすぎている人に聞きたい。

「それを知って何か現実が変わりましたか?」
「それを掘り下げて、現実に役立つ何を手に入れましたか?」

 

私は昔から時折、母を娘のように感じることがある。
もしかするとそうだったことがあるのかもしれないと、ふと思ったこともある。
だけど、「だからなんだってんだ?」って話(*´Д`)

自分がそう感じる。
そうだったら面白いな。

それで終わり。
自己完結で終わり。

そうであろうとなかろうと
「今」目の前にいる母が大好きで
「今」目の前にいる母と「今」を楽しく暮らすことが何より大事。
だから前世でどうだったかなんて、いちいち掘り下げる必要なんてない。
そんなことを知るためにお金を使うくらいなら、
「今」この現実において母と美味しいものを食べに行く。
母が欲しいものをプレゼントする。
2人で笑いあえる時間のためにお金を使う。

昔は良くなかった母との関係が良好になったのは、紛れもない私の現実における努力の賜物。
いつだって「今」を大切に、現実において母を通して自分と向き合ってきた努力の賜物でしかない。
そこに前世も何も関係ない。

 

決して前世や前世療法というものを否定しているわけでもなんでもない。
それが「今」という現実の問題解決に繋がるのなら、大いに利用すればいい。

もしくは、そういうものを趣味や仕事として研究したいのなら、いくらでも掘り下げてみればいい。

そういった能力を自分が持っていて、それが人の幸せのために役に立つと思うなら、自分なりの方法を模索して仕事にすればいい。

 

ただ、それが決して人生を幸せにするために絶対的に必要なものではないことを知っていて欲しい。

あくまでそれらはサポートツールであって、
現実を生きているのは「今」の自分であり、未来を創るのも「今」の自分。

「今」の自分の選択と行動が「未来」を創る。

 

過去がどうであれ、前世がどうであれ、前世に何があったかなんて「今」の自分には関係ない。

そんなものさっさと手放して
「今」をめいいっぱい生きよう。

「今」の自分が、「今」をどう生きたいか?
それだけで充分。

 

前世を言い訳にすんな。
前世に依存すんな。
「今」の自分で勝負しろ。

ちなみに私の経験上、自己覚醒を目指すなら、現実を変えたいなら
前世よりも先祖のことを調べた方が有益だよ(´艸`*)ププ

Enjoy your LIFE♡

∞LOVE∞
YUKA