5次元ライフマニュアル⑨~真のライトワーク~

本来、「働く」ということは
人に喜んでもらうことをしてお金を頂き
それで得たお金で、自分の欲しいものを買ったりやりたいことをして、みんなで暮らしや人生を向上させあうこと。

暮らしに幸せが溢れて満たされるからこそ、
人に喜んでもらえる良い仕事ができる。

良い仕事ができればできるほど、お金も稼げるし、稼いだお金を使って暮らしを豊かにするからこそ、さらに他者にその幸せや豊かさをシェアすることができる。

これが愛を循環させ無限の豊かさを創造する人生。
5次元世界の暮らし。

私自身そんな生活を手に入れることができて、ラクで仕方なくて、なにをあんなに苦しんでたんだ?と言わんばかりに無理も我慢も辛さや苦しさもストレスもなーんもない。
自分に1%の嘘もない、ただ心から大爆笑する毎日。

そして創造性に溢れ、常に何かを創造してる。

消耗ではなく創造的に生きる人生。
それが5次元世界の暮らし。

 

ツインレイの最終的に辿り着く「自己実現」とは「他者に貢献する存在となること」

これは決して自分を犠牲にして他者のために生きるということではありません。
無償のボランティアをするなどということでもありません。
それは完全に3次元の生き方であり考え方です。

そうではなく、
自分の魂のギフト(才能)を開花させ、自分の得意なこと・好きなことで人の役に立って喜びを分かち合えるような働き方をして生きていくってこと。

いわゆる好きなこと食べていく人生。

そしてそれは決して起業するとは限らない。
会社勤めが向いてる人だっているし、会社勤めでだって好きな仕事はできるし、その方が楽しい人だっているし、立派に他者に社会に貢献することができる。

だから私は以前にも何度かお伝えしたように、決してツインレイだからスピリチュアルを仕事にするとか起業するわけではないということを皆さまに伝えておきたい。

私の思うライトワークとは、愛で生きること。

光の奉仕は、パン屋さんにもカフェ店員にも学校の先生や企業で勤めるサラリーマンやOKにだってできる。

私にはスピリチュアルな職業のライトワーカーは必要ない。
そこは自分でお腹いっぱい(爆笑)

私は、美味しい野菜や食べ物を作ってくれるライトワーカーやステキな洋服や生活用品を作ってくれるライトワーカーを必要としてる。
毎日ご飯を作ってくれる母だって私にとっては立派なライトワーカーだ。

 

形は関係ない。
自分が心地よいと思える環境で好きなことが楽しんで愛でできればそれでいい。

5次元世界で生きることを本気で目指している人は、必ずたどり着ける。
諦めさえしなければ、自分に1%の嘘もない、1㎜の妥協もない幸せな人生を手に入れることができるから。

あなたには、それを叶える力がある。

Enjoy your LIFE♡

∞LOVE∞
YUKA