5次元ライフマニュアル⑦~棲み分け~

自分のワクワクに従って、宇宙を完全に信頼し「私は私」を徹底し自分王国を創造する。

自分王国を自分の花でいっぱいにし幸せを感じて生きていると、自分に相応しくない人は勝手に離れていってくれます。
こちらからなんとかしようとしなくても、闘わなくても、向こうから勝手に離れていく。
だから相手にしなくていい。
批判や非難は一切必要なく、どちらが正しくどちらが悪いでもない。
自分にとって合わない人は、結局相手にとっても合わないということ。
どちらもお互い様。

自分王国で、ただ私という花を咲かせているだけで、それを心地よいと感じる人が勝手に集まってきてくれる。
私が私のままでいて、私を心地よいと感じてくれる人は、私にとっても心地の良い人。
これもお互い様なのです。

 

5次元世界ではこのように自分が自分でいることで“棲み分け”が起き、合わない人とは会わなく会えなくなります。
そのため、3次元から5次元へ移行する際には、自分にとって真実ではない(魂で共鳴しない)人間関係の手放しが起きるのです。

だから抵抗することなく、ただ起こるがままに任せればいい。
宇宙に委ね、感謝して手放せばいい。
そして、私は私で在ればいい。

 

5次元世界での幸せの基準は、ワクワクと心地よさ。
自分にとってのワクワクと心地よさを追求すればするほどに、魂のファミリーに出会えるようになってゆきます。
ツインレイだけじゃない、本当に心地よいと感じる仲間に恵まれるようになるのです。

∞LOVE∞
YUKA