普通を極める

 

「普通でいいんだよ」

そう言うと、「普通って何?」なんて思うかもしれません。
私も昔は「普通ってなんだよ!」「普通を押し付けるな!」なんて反抗していました(笑)

でもそれは全体を見て、みんなにとっての普通を探すから「普通って何?」ってなるんですよね。

 

そうじゃなくて
自分にとっての普通。

 

自分にとって普通だと思うこと。
自分にとっては当たり前のこと。
自分にとってはごく自然なこと。

その通りに生きればいい。

 

自分にとって特別に感じる世界で生きている人だって、その人たちにとったらそれはごく普通の世界。
芸能人が芸能界が日常で普通で、そうじゃない人たちの住む日常が特別であるように、逆もまた然り。

そしていつだって人は、自分と違う特別だと感じる世界に魅力を感じ憧れるものなのです。

だからこそ、自分にとっての普通を極めれば、それは誰かにとってとてつもなく魅力に溢れた特別なものになるのです。

 

自分にとっての普通=誰かにとっての特別

 

自分にとっての特別を目指すからおかしくなる。
変わったことをしようとするから、しんどくなるしうまくいかなくなる。
なぜならそれは、自分じゃない自分になろうとして自分の元々備え持っている魅力を殺してしまう事になるから。

 

自分を生きるために自分に生まれてきたのに、自分じゃない誰かを生きようとすればそりゃうまくいかないに決まってる。

 

私たちは一人一人が自分にとって必要な環境や必要な個性をすでに備えて生まれてきています。
自分がこの地球で人間として体験したい人生に必要なものは、全部すでに持っているんです。
だからそれを最大限に発揮する事こそが、史上最大級に輝く唯一の方法なのです。

 

だから普通でいいんです。

自分にとっての普通。

それを極めてください。

あなたはあなたのままで完全で完璧です。
あなたの幸せは完全に保証されています。

 

∞LOVE∞
YUKA