年を重ねることの歓び

 

年を重ねることの楽しさ・歓び

 

それは、自分のことをどんどん知り
自分に合うものだけを選別して
シンプルに、心地よいものだけに囲まれて
生きてゆけるようになること。

 

自分を知るためには
まずは様々な世界を見て、経験する必要がある。

 

そこで、自分が何を感じ、何を想うか。
それを一つ一つ見ていくことで
「好き」「嫌い」「要る」「要らない」
がわかってくる。

 

ちょっとでも違和感を感じたら
どうすれば心地よくなれるか
考え試し工夫していく。

 

「手に入れ」「手放し」を繰り返し
自分にとって心地よくしかない世界を創っていく。

 

人・もの・衣・食・住・暮らし。

 

全てが自分好みのものだけで出来ている
シンプルな世界。

 

本当に好きなもの、好きなこと、好きな人にだけ囲まれた
幸せでしかない人生。

 

40歳になった今、私は今が一番幸せだと思える。

 

余計な物や人間関係が一切なくなり
イライラする事も、ストレスが溜まることもない。
煩わしいことに巻き込まれることも一切ないし、
つまらない話題や情報に振り回されることもない。

 

その分、自由な時間と笑顔と幸せが沢山増えた。

 

必要最低限あればそれでいい。
お気に入りだけがあればそれでいい。

 

自分の心が、
物や人で埋め尽くされる人生より
いつでも愛と幸せを感じていられる
心にスペース(余白)のある人生。

 

これからも益々
自分のお気に入りを発掘しながら
私にしか作れない「YUKA」の世界を創造し続ける。

 

人生をシンプルに、
そしてクリエイティブに生きよう。

 

∞LOVE∞
YUKA

コメント