男女の在り方を見直す

 

一度、普段ツインレイについてお話ししているのとは別の角度からの視点で、「男女の在り方」について私が考えることを書いてみたいと思います。

 

ツインレイの女性は恋愛依存傾向にあって、ツインレイの男性は寄りかかられること、依存されることを嫌ういう傾向があると言われていますが、実際時代の流れからリアルな社会の現状を見ても、女性が男性に寄りかかっていられる時代ではないんですよね。

 

確かに今までは男性優位の社会で、女性は働きにくく、また大して能力がなくても年功序列で長く会社にいさえすれば給料は保証されていました。
女性よりもお金を稼ぐことができていたからこそ男性は偉そうにしていられたし、女性も男性に養ってもらっている以上、男性に楯突くわけにもいかずしたたかに言うことを聞いて生きていくしかなかった。

 

アセンションというのは決して目に見えないエネルギーや意識レベルの、スピリチュアルな領域だけで起こっていることではありません。
目に見えないエネルギーや意識が物質化したものが目に見える世界です。
だから、エネルギーが変われば現実も変わるわけで、アセンションは目に見える現実世界を変えるために起こっている。
1人1人の意識が変わってゆくことで現実における行動に変化が起き、社会全体が変化してゆくのです。

 

現に今、社会全体が変わってきている。
女性だけでなく、女性性の開花した男性がどんどんお年寄りや子供、女性に優しい環境づくりをしてくれています。
年功序列は崩壊し、能力のある人がもっと活躍できるよう、多くの企業内でも改革は起こり続けています。

 

実際私のツインレイの彼も、統合期に現実崩壊が起こるまで勤めていた会社では、若い能力のある男女社員が、肩書だけで偉そうにしている仕事もできない年配社員にこき使われて何も言えないでいることに黙っていられず、どうにか組織を変えられないかと奮闘していました。
そして彼のような正直で真っ直ぐな人ほど弾かれやすく、出世もしにくい。
そんな状況にもがき苦しんでいました。
でも彼は真っ直ぐを貫き、そして疲れ果てていました。

悪魔YUKA
悪魔YUKA

ボクも彼も含め、インディゴチルドレンは特に真実を見抜くことに長けているため、嘘偽りで成り立っている社会では本当に生きづらい思いをしてきているんだよね。

でもだからこそ、世の中を変えるような人に影響を及ぼすような大きなパワーを持ってもいる。

 

バカ正直に生きれば生きるほど、なかなかうなくいかなくて、人を平気でだましたり、人から平気で奪ったり、それなりに適当に生きている人ほど、それなりに稼いでそれなりに楽しそうに暮らしている。
そんな状況に自暴自棄になりそうになったことも何度もあります。
それでも私は、自分に嘘をつくことができなくて、ひとりぼっちでもコツコツとひっそり地味にやってきました。
そして少しづつではありますが、自分の信じた望む現実を創造できていっています。

天使YUKA
天使YUKA

Zuciの活動だけでなく、ネットショップのあずきアイピローも企業様から取り扱いたいとお声がけいただけるようにもなってきたんだよね♡

 

そんな感じで今、能力のある人ほどバカらしくなって会社を辞めて個人で活動する人も増えてきているんですよね。

悪魔YUKA
悪魔YUKA

有能な人がいなくなっていっちゃうから余計に組織の中に残って改革しようとする人ほどめちゃくちゃ大変なんだよね。

 

私は子供の頃から、なんとなくだけど色んなことに気付いていたし、それでも誰にもわかってもらえず沢山傷ついてもきたし、なにより身体がついていかなかったので、早くにお勤めを辞めてお金がなくても自分の道を追求し続けてきました。
今までにも、ヒーラーやカウンセラーとして人生の転換点にいる方の背中を押してきました。
一旦活動を停止していましたが、ツインレイの彼と再会し、再びこうしてカウンセラーとして今まで以上に本気で活動を始めたのも、結局はこれが私の魂の使命だということなのです。
そして、今まで以上に私のメッセージやサポートを必要としている人が増えてきているという事なのだとも思っています。

天使YUKA
天使YUKA

ツインレイのサポートを始めてからは、人生で一番強烈に宇宙のサポートが入りまくってるのを感じたし、今では自分が宇宙と一体であることを感じられるようになるまで覚醒できたよ。これもツインレイのなせる業だね。

 

今という時代は女性も男性も、自分自身の生き方を見直す時。
そして、(ダメな意味での)「いい加減」が通用しなくなってきている代わりに、本気で正直に自分の道を真っ直ぐに生きてきた人が日の目を見始めているのです。

 

ツインレイの彼は、そんな大変な社会の中で会社組織の中で闘ってきました。
でも彼は、自分を蔑ろにして会社の犬のようにもなってしまっていました。
人間というよりは、ロボットのように働いていたのではという様子も伺えました。
みんなを守るために必死になりすぎて、自分を犠牲にしすぎていた。
会社を辞めた理由は、さらに会社に貢献できるようにと国家資格を受験するためではありましたが、彼の魂はそうではなく一旦そこから離れて人間としての自分を取り戻す作業をするために仕事を辞めさせたのだと感じます。

 

統合期、彼の自己否定や彼の背負ってきた家系のカルマ、男性としてのカルマが浮き彫りになりました。
ありのままの魂の自己を取り戻すために、カルマの清算がものすごい勢いで起こっていました。
そしてそれは、私の女性としてのカルマの清算でもありました。

 

私たち女性も生きるのに必死だけれど、男性も同じように生きることに必死なのだという事。
そして、全てにおいて反転が起きている宇宙の流れにおいて、今までと同じ方法では通用しなくなっている時だからこそ、地位や名誉やお金といったものに対する幻想から目覚め(そこに本当の幸せはないのだと気付き)、魂の自分が本当に望む道を真っ直ぐに生きるよう方向転換する必要があり、それこそがこれからの時代において幸せに生きる唯一の方法だという事を既に多くの人が気付き、そういう人生を選択し始めているのです。

 

今ツインレイと出会う人が増えているのは、お互いにこれからの人生において魂から歓びに溢れる真の幸せを手に入れるため。
魂の使命に生きる歓びを私はこれでもかというくらいに知っています。
だから、より多くの人にそれを手に入れて欲しいと思う。

 

ツインレイ女性に既婚者の方がいるのも、今までの女性としての在り方や生き方を見直す時だという宇宙からのメッセージに思えてなりません。
この先、リアルに男性をあてにしていられる保証もない中で、真実ではない相手と我慢をしながら本当の幸せを知らないまま生きていくのか?と問われているのだと思うのです。
そして何より魂が、ありのままの自分を取り戻すことを、真実の道を生きることを望んでいるからこそツインレイと出会うのだと。

 

決してツインレイ女性だから「自立」が必要というわけではなく、時代の流れで今すべての人に「自立」するという事が、真の幸せを手に入れるために必要な選択であるのではないかと感じています。
今はまだ一部の人しかそれに気付いていないようでも、いずれ多くの人がそういった選択をするようになってゆくでしょう。

 

女性が男性から自立するということだけでなく、会社や社会から自立することを考える人が実際に増えています。
私が自営業をひとりでやっているのは、そういった「自立」を考慮してのこと。

インターネットの世界ですら多くの人が「自立」を考え、気付いている人達はそういった選択にシフトしていっています。

天使YUKA
天使YUKA

私がアメブロやSNSではなく、自分のサイトを持って自分で運営しているというのもインターネット上での「自立」のための選択なんだよね。

 

ツインレイでなくとも、男女ともに様々なシーンで「自立」を目指している人、「自立」することを勧めている人は沢山いるのです。

 

私たちはある意味恵まれているのかもしれない。
ツインレイという存在によって、宇宙のサポートをしっかりと受けながら「真実の愛」という目的をもって「自立」を目指すことができるのだから。
「愛」ほどパワーになるものはないと思います。

 

どれだけ困難が多くても、2人がなかなか結ばれなくても、ツインレイの2人は見えない領域で互いに支え合っている。
この時代を生き抜くために。

 

そして何よりツインレイには宇宙が介入しているのだから、私たちの幸せは完全に保証されているのです。

 

だから、ツインレイと本気で結ばれたいと望むのなら、腹をくくって覚悟を決めて「自立」の道を歩いていって欲しいと思います。

覚悟を決めて本気になればなるほど、宇宙は本気でサポートしてくれるから。

何を選択するかは自分次第。
だけど私はツインレイであろうとなかろうと「自立」することをお勧めする。

だって「自立」って、めちゃくちゃ自由で最高に楽しいから。

自分の手で自分の望む世界を創造する歓び。
これほどまでに自分のことを大好きになれて、自分の価値を感じられることは他にないと私は思っています。

 

 

∞LOVE∞
YUKA