経過報告4

○●○●○●○●○●○●○●○●
○●○●○●○●○●○●○●○●
○●○●○●○●○●○●○●○●
○●○●○●○●○●○●○●○●

早いもので、手術の日から12日が経過しました。
数日前、ちょっと熱が上がり2日ほどしんどかったのですがそれも治り調子が良くなって来て、じっとしているのが苦痛になって来ました。
ずっとベッドの上だったので、脚を動かしたくて歩きたくて。
元気な証拠ですね。

 

そんな感じで気分も上がって来たところで、今日は入院してから16日ぶりに外出しました。
医療用ウィッグを見に行って来たのです。
今は医療用ウィッグの専門店というのがあり、抗がん剤治療者やその他の脱毛症などに悩む方のためのお店です。
すごいですよね。
それだけ需要がある=同じような人が沢山いるということ。
プライバシーの守られた、また気分の上がるようなかわいいインテリアの個室に、とても親切な店員さん。
そして今の医療用ウィッグって凄い!
髪の分け目の頭皮までもがリアルすぎて逆に怖いくらい。
髪質もファイバーと人毛のMIXならほぼウィッグだとはわかりません。
人類みんなウィッグで生きた方が楽なんじゃないかと思うくらい。

 

もう愛のかたまり。
愛でしかありません。

 

試着させてもらって、使い方を教えてもらって、必要なものをすべて購入して来ました。
えと、正直ウィッグ生活が楽しみなくらいです。
すでにもう1個別の髪型が欲しくなってます。

 

なんだかすごく良い経験をしているなとしか本当に思えないんです。
私よりもっと大変な人の方が多いだろうから、店員さんも絶対使命感がないと出来ないお仕事だと思うし、愛がないと出来ないすごく素敵なお仕事だなって感じさせてもらえました。

髪の不安が解消されて、これでもうこれからの追加治療を安心して受けることができます。
明日美容室で髪をばっさりショートにしたら準備も完了!

 

そして久しぶりに街に出たことで病人モードから抜け出すことができて、逆に街の人混みに出たことで疲れるどころか身体も気分も元気になって普段通りの私にすっかり戻りました。

もう皆さんにも甘えてる場合じゃないな、とここからはしっかりカウンセラーモードに切り替えて行きたいと思います。

 

ツインレイの彼とのことも自分の中でキリがついたというか、新しいサイクルに突入しました。

 

ここからは私も彼も本当の頑張り時。
数年後、笑顔で再会できる事を願って、それを楽しみに私は私のやるべき事にしっかりと取り組んでいく。
もう本当に寂しくない。
ここからこそが本当の意味での愛の物語のはじまり。
例え声が聞けなくても会えなくても遠く離れていても、あなたがいるから頑張れる。

 

昔から私と彼はいい意味でライバルでもあるんですよね。
お互い向上心がめちゃくちゃ強い。
まだ発揮されてはいなくとも本当の彼のすごさを知ってるからこそ、自分も負けてられないと思える。
それもお互い様なんです。
お互いの存在がお互いをプッシュし合う関係。

 

統合期から色々ありすぎて、ぐちゃぐちゃになってましたが、然るべき成長と覚醒を経て、とても心地よくニュートラルな状態に辿り着くことができました。

そして数年後再会した時に、「やっぱりゆかはすごいな」って言わせてやろうと思っています。

 

ツインレイってきっと人それぞれ2人の距離感って違うと思うんです。
私たちの場合、中途半端に連絡取れたり会えたりするのは向いてないんですよね。
そして、冷たいようでも突っ放さないと離れられない。
穏便に平和に離れられないのはお互いの想いが強すぎるから。
だからこないだの電話も彼はそっけなくて良かったんです。
結局いつもの如くすべては最善なんです。

 

もうご心配はいりません。
まだしばらく入院生活は続きますが、私自身はもう病人モードを卒業して、またしっかりと皆様のお役に立てる記事を更新してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

皆さまの多大なる愛に感謝いたします。

 

∞LOVE∞
YUKA

コメント