支配的なパートナーシップから創造的なパートナーシップへ~魂の家族と生きる~

魚座の時代は、支配と依存のエネルギーが強く、パートナーシップにおいても支配的な関係性が色濃く出ていました。

今、多くの企業内で支配体制が崩壊しています。
現在おおよそ60代以上の男性は、特に支配的なエネルギーが強く、モノ・カネ・権力で成功を収めてきました。
年功序列や縦社会。
そういったやり方が、もう既に通用しなくなってきています。
そういったやり方に、もうウンザリだと感じている人たちが、次々に組織を離れ独立しています。

それと同じように、パートナーシップにおいても、やはり支配的な関係性が崩れていっています。

「支配されていた側」の女性が自分自身の権利や主張を取り戻すことによって、支配的な男性との関係性を見直し、本来あるべき創造的な男女のパートナーシップの在り方へとシフトする人たちが増えているように感じています。

女性のみではなく、男性も気付き始めている。
どう在ることが、真の幸福と豊かさを創造する在り方なのか?と。

それによって、「結婚」というものに対する意識も変化してゆくことでしょう。

本来「結婚」とは、互いのエネルギーを循環させることで幸福と豊かさを創造してゆくもの。
本来あるべき男女の健全なパートナーシップを築くことで、2人だけでなく、その周囲の人たちも皆が幸せで豊かになっていくものなのです。

「支配と依存」は閉じた世界の関係性です。
必ず頭打ちする時が来ます。

支配と依存の時代から個の時代へ。
そして今、個の時代から調和の時代へ、地球のエネルギーは大きくシフトしています。

*Namaste*