俯瞰する目を持つ~魂の自己として生きる~

肉体と魂の統合が完成すると
肉体を持った人間として物質世界を生きながら
同時に魂のレベルで現実を俯瞰して観ることができるようになります。

3次元の世界からは4次元・5次元・それ以上の次元を観ることはできませんが
7次元の視点を持つ人は、6次元以下の世界のすべてを体験することができます。

そして、様々なレベルの次元においての自分を楽しむことができるようになり
どの次元で、どの私で、どの引き出しを開けるか…を、その都度選べるようになります。

これが多次元世界に生きるということです。
すべて自分で選べるため、現実に振り回されるということはなくなります。

*Namaste*