魂の純粋な周波数~魂の自己として生きる~

肉体と魂の統合が完成すると、肉体は魂固有の純粋な周波数を放つようになります。

すると、その周波数に共鳴するものとしか惹き合わなくなる為
共鳴しないものや人とは接触が不可能となります。
現実における接触のみならず、インターネットなどでも目にすることができなくなります。
要は自分の世界から完全に消滅するのです。

逆に、自分の周波数に共鳴するものや人とは、
現実的に繋がろうとする努力の一切なく、必ず出会い惹き合うこととなります。

出会うための努力、惹き合うための努力、繋ぎとめるための努力の一切が不要となり、
ただ、魂の自己としてあるがままに「そうしたいからそうする」という純粋な行為のみで、
自由に生きているだけですべてが手に入るようになります。

それが、地上の楽園「シャンバラ」の世界の在り方です。

*Namaste*