肉体浄化の3つのステップ~魂の自己として生きる~

肉体を、神聖なる魂の器(=神としての自己の神殿)にするためには、肉体の浄化が欠かせません。
肉体を、神の次元の自己に相応しい環境に整える必要があるのです。

肉体の穢れを祓っていく。
これが浄化です。

私たち人間は<肉体ー心ー魂>の3つで成り立ち生きています。
また、肉体というのは、目に見える物質としての肉体と、目に見えないエネルギー体としての霊体で構成されています。

この目に見える物質レベルの肉体と、目に見えないエネルギーレベルの霊体の両方の浄化が完了して、ようやく肉体に魂の自己を迎え入れることができるようになります。

肉体浄化を完了させるためには、次の3ステップを辿ります。

①環境の浄化
自分が身を置く職場・家・部屋などの断捨離や掃除を徹底します。
場合によっては、仕事を辞める・人間関係の断捨離をすることもあるかもしれません。

②物質レベルの肉体の浄化
食を整え、解毒を行い、肉体を清潔に保つよう働きかけます。

③エネルギーレベルの霊体の浄化
氣のレベルの浄化を行います。
方法は様々であり、ムドラ・ヨーガも氣を整える手法のひとつです。

①~③のどれから始めるか、順番に決まりはありません。
自分が今、最も取り組みやすいことから始めると良いでしょう。

ですが、②の食を整えるにも③の氣を整えるにも、やはりそれを行う環境が清浄で整っている必要がありますので、
やはり①から取り組むことが最善でしょう。

*Namaste*