病気の蔓延する社会における魂との分離~魂の自己として生きる~

今、癌や糖尿病、その他の生活習慣病と言われる病が蔓延しているのも、感染症に見舞われる人が増えているのも、
すべては肉体と魂の分離を引き起こす社会生活を強いられていることに原因があります。

特に癌は、魂の自己との統合を促すための病に過ぎません。
「魂の自己と分離した生き方を見直しなさい」というアラームです。

ようするに「癌」という病は、「生き直し」のための病でなのです。

癌だけではありません。
感染症にかかること、なにかしらの事故にあうことなど、今そのような肉体的な問題が起きている場合、
それらはすべて魂の自己と分離した生き方を修正するためのアラームなのです。

そのことを理解し、<肉体ー心ー魂>の調和と統合への道を生きることを選択すれば
病は自然と消失し、地上の楽園「シャンバラ」を生きる真の自由で幸福な人生を手に入れることができます。

*Namaste*