魂の自己として生きる~真の自己実現~

魂の自己として生きるようになると
物やお金、地位や権力、他者からの承認といった物質次元における幸福ではなく
ただ‟自分を生きること”自体に幸福感や満足感を得られるようになります。

物質次元での幸福感は永遠ではありません。
「それがあったら幸せ」という物差しでは、それがなくなると幸せも共になくなってしまう。

魂の自己として生きるようになると
生きていること自体が幸せであり、自分の外側に幸せを求めたり、外側の世界に振り回されることはなくなります。

真の自己実現とは
‟自らの<肉体ー心ー魂>が調和し統合した状態で生きる”こと。

決して、お金持ちになることでも有名人になることでも起業することでもありません。

他の誰でもない自分(=魂の自己)を生きる。

それが、真の自己実現であり、真の幸福を得る唯一の方法なのです。

そして、本当にそうなることが必要であれば、魂の自己を生きることによって
自然とお金が巡ってきたり、有名になったり、自らの持って生まれた才能が収入を得る手段となる。

ただそれだけのことなのです。

*Namaste*