意識を向けたら、とにかくやる

意識を向けた方向に現実は動いていく
情報社会と言われるように、現在、ありとあらゆる情報が氾濫する中で ‟情報に振り回されずに生きていくには?” そんなことを考える方々が多いようですが、「‟情報に振り回されること”と‟情報の多さ”は、さほど無関係である」と私は思っていま...
無意識に気付く
前回の投稿記事で、「意識」というものについて触れてみました。 私たちの「意識」というものは「顕在意識」と「潜在意識」の2つがあると言われています。 「顕在意識」というのは、いわゆる‟思考(頭で考えられること)”を表します。 それに...

この2つの記事で、「治る」「叶う」に意識を向けることの大切さをお伝えいたしました。
そして今、実際に、あなたが「治る」「叶う」に意識がしっかりと向いている前提で、話を進めてゆきますね。

「治る」「叶う」に意識を向けたら、後はとにかく「できることをひたすらやる!」のです。

現実を創るのは自分自身の‟行動”です。

美味しいパンが食べたいな~と思ったら、身体を動かして、自分で焼くか、パン屋さんに買いに行かなくてはいけませんよね?
もしくは、誰かに「焼いてください」「買ってきてください」とお願いをするという、これもひとつの行動です。

どんなに「治る」「叶う」と願っても、行動しなければ現実化しません。

行動するポイントはただひとつ👆
頭で考えるのではなく、身体が自然と動く方に行動していくということ。

前々回の記事でお伝えしましたね。
脳は、意識の向く方向の情報をキャッチし、身体も意識の向く方向に動く。
元々そのようにできています。

だから、そのままに任せるんです。

私はこの方法で、これまで様々な夢も叶えてきましたし、癌も治癒しました。
また、過去に心理カウンセラーとして、この方法で願望実現や自己実現のサポートをしていたこともあります。
実績がありますし、今は長くなるので書きませんが、すべてちゃんと脳の機能や心理、エネルギーの法則で説明のつくことなのです。

世の中には「癌を治す食事」や「癌を治す治療法」というのは山のようにあります。
食事法も、玄米菜食が良いという人もいれば、糖質制限が良いという人もいます。
そして、どれも正解だし、どれも不正解なんです。

外側の情報に正解を求めるのではなく、
自分自身が「治る」「叶う」という方向に意識を向けた上で、
ワクワクしてやってみたい!と思うことをやる。
自然と身体が向いていく方向に動いてみる。
自然と心惹かれる場所に足を運んだり、心惹かれるものを手にし、心惹かれる人に会ってみる。

それがあなただけの唯一の正解であり、それこそが「治る」「叶う」方法なのです。

病気を治すのも、夢を叶えるのも
実はとってもシンプルなことなんですよ。

癌はカンタン!ぜんぶカンタン💕