健康と幸福は自分で創る!

ご訪問いただきありがとうございます。

このブログサイトは、2018年より個人ブログとして運営していたものなのですが、
この度リニューアルして再オープンいたしました。

以前よりご覧くださっている方は、改めてよろしくお願いいたします🙇

このサイトのドメインでもあり、私が療法院やオンラインショップの屋号として使用している「Zuci」
Zuci~シュチ~とは、インドの古典語であるサンスクリット語で
‟純粋な・正直な・輝く光・明るい”という意味があります。

純粋に自分らしく生きることで、
あなたが光輝き、明るく健やかな人生を創造することができますように✨✨✨

そんな願いを込めて愛用している言葉です。

私は療法師として、施術だけでなく、「言葉」も人を癒し、自然治癒力や免疫力を高める作用があると信じています。

どんな言葉に触れるか?どんな言葉を使うか?で、人生は大きく変わる。
それこそ、健康を促進することもできれば、健康を害することもできる。

脳は、ネガティブな言葉(悪口・愚痴・不平不満)によって海馬が破壊される。と言われています。
ネガティブな感情はポジティブな感情よりも伝染しやすく、ネガティブな環境に身を置く(ネガティブな人に関わる・ネガティブな言葉を聞く)ことで、脳はダメージを受け、ストレス過剰になり、心身を蝕んでいくのです。

自分の快楽のために、他人の悪口や愚痴やネガティブな感情を平気で撒き散らす人がいますが、そのような人に関わることで自分の健康を損ないます。
TVやインターネット、SNSなどでそのような情報や言葉に触れることも同じ。
関わらない、触れないことが1番の身を守る方法です。

また脳は、他者に対して発している言葉も、自分に対して言っている言葉として捉える傾向があるとも言われており、結局は悪口を言っている本人が一番自分自身を不健康な状態にしている…のですが、ほとんどの場合が無自覚にそれをやっているので気付いておらず、一時的な快楽は得られても、心は満たされずストレスを抱えっぱなしという悪循環に陥っています。

愛ある言葉、ポジティブな言葉を発し受け取ることは、健康を促進し、幸福で豊かな人生の可能性を大きく広げてゆきます✨✨✨

私が癌を自ら卒業できた1番の大きな理由。
それは、私自身がバカポジティブで「治る。治せる」と信じ、自分にそう言い聞かせていたからです。
「治る。癌はカンタン」
そう唱え続けていたからです。

私は、この「言葉」の可能性を信じて、自分の得意とする言葉を綴る(ブログ執筆)というカタチを通じて、療法院やオンラインショップに加え、さらに皆さまの健康と幸福に貢献できればと思います。

一緒に、健やかで明るい未来を創造しましょう✨✨✨