進化する街模様

数年ぶりに、とあるパン屋さんへ行った。

随分以前から「パン」というものをほとんど食べなくなって、月1程度、米粉のパンをほんの少し頂くくらい。
なんだか無性にパンが食べたくなって、昔お気に入りだった地元では人気のパン屋さんへ足を運んでみたらビックリ。

元々繁盛していたお店だけれど、更に内装は綺麗になり、スタッフは増えていて、
なんとレジが、トレイを置くだけでパンの種類を自動的に判別するというものに進化していた。

ユニクロのレジが、服を入れるだけでお会計が出るシステムになっていた時もビックリしたけれど、
バーコードもなにもついていない「パン」を判別してしまうなんて。

マイペースに生きて、TVもあまり見ないし、流行りものや最先端なものとは無縁な生活をしてはいるものの、
決してそういうものに対して否定的な感情は全く持っていないので、
時々街に出て、そういう進化したものに触れることもまた面白い。

決して振り回されることなく、様々な景色を楽しみ、便利なものはありがたく利用させていただく。

アナログとAI。
自然と都会。

その真ん中で、自分にとっての「いいとこどり」を。

 

小さな世界で豊かに生きる。
日日是好日
*muni*