与えあい皆で栄える世界~水瓶座の時代の豊かな生き方~

かなり大きなエネルギーが渦巻いています。
もう限界だ!もうウンザリだ!
そんな声が人々の内側で爆発し始めている。
とてもいい流れ。
ブレイクスルーが起きる前兆。

ここからは、与える者が大いに栄えてゆきます。
与える者であるためには、自分軸をしっかりと保ち、与えられるだけのエネルギーが必要になる。
その為には、大切なエネルギーを漏らさないように自分を守る必要がありました。

自分を無条件の愛で許し認め愛し満たし…
私たちはそれを繰り返してきました。
でも、それは何のため?
無条件の愛を世に放つためです。

自分を無条件の愛で満たすために自分を守ってきた。
けれど、守るためにと自分を閉ざし続けてしまうと他者に流れるべきエネルギーが流れなくなり、エネルギーの循環が起きなくなってしまいます。
呼吸をする時、吸ったら吐きますよね。
吸いっぱなしでは息が苦しくなってしまいます。
自分自身の中で吸い込んだエネルギーは吐き出さないとパンクしちゃいます。

だから、適切に自分を守り満たし、しっかりと満たされたなら、適切に他者に自分を差し出す。
これでこそエネルギー循環が起こり、生命力に溢れ、豊かでいられるのです。
息は吸うから吐ける、吐くから吸える。
吸う息と吐く息のバランス。
インプットとアウトプットのバランス。

私たちは1人では生きていけません。
どんな形であれ、必ず誰かとのエネルギー交流が起きていて、それによってお互いが生命を維持しているのです。

毎日食べているお米。
誰かが創ってくれたお米は、自分1人で手に入れたものではありません。
そして、人の手だけでお米を育てることはできません。
地球の土があり、空からの陽や雨があって、私たちの生命を維持するための食料としてのお米が育つのです。

私たちは1人で生きているわけでもなく、また人間だけで生きているわけではない。
地球と宇宙と人間と…植物や動物…すべてのエネルギーが巡り巡って「今」こうして生きていられる。
生命力とは、この世界に存在しているすべてのエネルギーが循環しあって維持されているのです。
生命力とは、決して1人で高められるものではありません。
誰かの存在・優しさ・思いやり・智慧・言葉・想い・愛…そんな誰かとのエネルギー交流があるから私たちは生きていられるんです。

持っているものを差し出しあおう。
お金がある人はお金を差し出せばいい。
智慧のある者は智慧を差し出せばいい。
時間のある者は時間を差し出せばいい。
力のある者は力を、愛のあるものは愛を…

そうやってみんなで巡らせよう。
もう自分の内側に引きこもっているのは辞めよう。
どんな形でもいいから自分を表現しよう。
自分という「愛そのもの」を差し出しあおう。

それが、ここからの世界を動かす大きなエネルギーとなり、この世界は見事に栄える…
「損得勘定をいかに捨てられるか?」が、ここから豊かに栄えるか衰退するかの分かれ道です。

もうブログには書くつもりはありませんでしたが…
実は私は3月に癌の再発を医師から告げられました。
再び抗がん剤治療を勧められました。
でも、何かが違う…と別の道に意識を合わせたら「陰イオン滲透療法」に出会いました。
私は4月から3カ月間、陰イオン滲透療法と食事療法による癌の自己治療をしていました。
でも、それだけじゃない。
私は陰イオン滲透療法という素晴らしい療法を、自分だけでなく家族、その他の人たちのために使いたいと、療法院の準備、ホームページやFacebookページの制作、癌治療や生活習慣病に関する勉強…
仕事は完全にストップして収入は途絶えてしまったけれど、1日も無駄にしたくないと、そんなことをずっとしていました。
私は癌を自分自身で卒業し、「陰イオン滲透療法院」を名乗る許可を頂き、8月1日に本格開院します。
すでに療法院のFacebookページでは毎日情報発信をしています。
相変わらずの自分自身のパッションと生命力に感心します(笑)

大阪市住吉区(長居)の陰イオン滲透療法院Zuci〜シュチ〜
自然治癒力を高め 大阪市住吉区(長居)の陰イオン滲透療法院。電子療法による根本療法。体質改善/あらゆる慢性病・生活習慣病の治療/代替療法によるガンの自己治癒サポートも行っております。

 

私に与えられるもの。
それは、これまでの人生の経験から学びとったチャクラや願望実現/自己実現、ヨガや病氣治療や健康に関する実体験を伴う智慧と知識です。
私はこれからも出し惜しみすることなく、私の持っているものを差し出し続けることを決意しました。

それが、どんな人にどんな風に役に立つのかはわかりません。
それが何になって還ってくるのかも知りません。
これまでの人生、結果をわかってやってきたことなんて何ひとつありません。
それでも、自分に出来ることを思いつく限りやってきました。
何度も死にたいと思いました。何度も死のうと思いました。
ホームレスになる覚悟もしました。どうにでもなれ!とやりたいことをやるために借金もしました。
自分の生きたいように生きられないなら死んだ方がマシだと、そう思うたびに「死」ではなく「やりたいことをおもいきりやる」を選択してきました。
それでも私は死にませんでした。ホームレスにもなっていません。借金だって返せました。
なんとかなってきたんです。
しぶとく生きています(爆笑?)

もう守りの姿勢は終わりです。

私は私を解放します。
私は私を差し出します。

私という「愛そのもの」を。

与えることを躊躇しないでください。
ちゃんと巡り巡って還ってくるから。
それが万物普遍のエネルギーの法則だから。

これからの世界は、私たち1人1人の手にかかっている。
愛と光の世界に生きるのか?
恐怖と闇の世界に生き続けるのか?
選ぶのはあなたです。

∞LOVE∞
YUKA