不安や恐れを和らげる~第1チャクラとグラウディング~

「不安・恐れ」は、第1チャクラの機能障害やエネルギーのアンバランスによって起こる悪作用です。

グラウディングには、いくつかの意味がありますが、「安心・安定」もグラウディング力のひとつです。
グラウディング力が強いと體と心が安定し、グラウディング力が弱いと體や心が不安定になり、恐れや不安を抱きやすくなります。

第1チャクラのエネルギーを高め、グラウディング力を強化することで、現実に起こっている出来事に対して「恐れ・不安」ではなく、落ち着いて現状に対して適切な判断をもって対処できる能力が高まります。

コロナウイルスがなかなか収束せず、仕事がストップしている方や、大きな現実崩壊を経験している方、なにかしら大きな転機を迎えている方も、この記事を読んでいる方の中にはいらっしゃるかもしれません。
それに伴い、グラグラと心が揺れ、不安や恐怖を強く感じることもあるでしょう。
また、特に自分自身の身には何も起こっていないけれど、集合意識の影響を受けて、なんだかよくわからない不安や恐れを感じている方もいらっしゃるかもしれません。

今のこの状況においては、誰しもがそのような感覚に陥るのも当然のことと言えます。
決して「不安や恐れ」を感じている自分を否定することなく、感じるままをまずは受け容れ、ただ眺めておきましょう。

加えて、第1チャクラのエネルギーを活性化し、グラウディング力を高めるヨーガの呼吸法をご紹介しておきますので、是非、必要を感じる方はお役立てください。

①胡坐(あぐら)もしくは椅子に座ります。
姿勢を整え、肩の力を抜いて目を閉じます。
②ゆっくりと鼻呼吸をはじめましょう。
エネルギーが漏れないように、膣(もしくはお尻の穴)を軽く引き締めます。
息を5秒かけてゆっくりと吸い込み、5秒止め、5秒かけてゆっくりと吐き出します。
③5-5-5の呼吸に慣れてきたら、息を吐くときにおへそを背中にくっつけるようにお腹を凹ませましょう。
息を吸うときには、お腹の力を緩めます。
④③の呼吸に慣れてきたら、今度は第1チャクラに意識を向けます。
そして、息を吐くときにエネルギーが第1チャクラに向かって降りていくのをイメージします。
息を吐くたびに、エネルギーが第1チャクラに集まり、下半身がどっしりと安定し、それに伴い、心も安定してゆきます。
⑤好きなだけ呼吸法を行ったら、自然な呼吸に戻り、體と心が安定し安心している感覚を味わいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、第1チャクラを強化するには、體に十分な栄養のある食事を心がけること。
引きこもりにならず、適度にウォーキングやジョギングなどをして下半身を強くする。
質の良い睡眠をとることも、グラウディング力を高めますので、疲れたらちゃんと休むことも忘れずに。

目に見える現実は悲惨なようで(といってもメディアが騒いでいるだけな部分もありますが)、目に見えない領域では確実に新しい愛と調和の世界が展開しています。
人々の意識は、ますます真実の愛への目覚めに向かっています。

すべては最善、宇宙の愛。

夜明けは近いよ✨✨✨
受け取る準備、しておきましょうね。

∞LOVE∞
YUKA