自己実現の教科書⑮~自分王国創造のための10か条④~

前回の記事の続きです。

Ⅸ.宇宙に委ねる

自己実現の教科書②でもお伝えした通り、アセンション=水瓶座の時代への移行は、時代の流れであり、大いなる宇宙の計画です。
自己実現の教科書⑥でご説明したように、私たちは「大いなる宇宙の一部」であり、
<スピリットの意志(本当の私)=宇宙の意志>です。

そのため、この宇宙という時代の流れに乗って、自己実現(=スピリットの意志の具現化)に向かう人には、必ず宇宙のサポートが入るようになっています。
それを人々は「奇跡」と表現するのかもしれませんが、自己実現に生き始めると、日常がすべて「奇跡」の連続で在ることに気付き、奇跡は奇跡でなくなってゆきます。
「○○でなければうまくいかない」「○○でなければ幸せになれない」といったような、「~べき」「~ねばならない」というマインドのエゴを手放し、ハートと身体の心地よさとワクワクに従い、

自分と自分の人生を信頼し、宇宙に委ねて「今」を生きる。
(結果に囚われず、「今」を生きる)

これをマスターしてゆくことで、自己実現は加速します。

Ⅹ.エネルギー(波動)をマスターする

自分の発するエネルギーが還ってくる
目に見える物質世界はすべて、目に見えないエネルギーが物質化したものです。
自分がイライラのエネルギー(波動)を放っていれば、イライラの世界が物質化(現象化)します。
自分が愛のエネルギー(波動)を放っていれば、愛の世界が物質化(現象化)します。
私たちの人生は、自分の放つエネルギー(波動)に左右されていると言っても過言ではありません。

エネルギー(波動)をマスターすることで、人生の問題を解決へと導くことができますし、より豊かな人生を創造することもできます。
エネルギーの世界(チャクラの世界)を知ることこそが、真の自己実現を叶えるカギ。
なぜなら、スピリット=5次元意識の世界は、エネルギー(波動)の世界だからです。

自分の微細なエネルギーの領域(=スピリットの意志=5次元世界)に在るものを、いかにこの地上で人間として具現化できるか。
その仕組みと手法を学べるのが、当スクールの「チャクラ基礎講座」および「7チャクラマスター講座」です。
本格的な自己統合/自己実現を学び、現実化させたい方は、是非当スクールへお越しください。