自己実現の教科書⑭~自分王国創造のための10か条③~

前回の続きです。

Ⅵ.やりたいことは躊躇なくやる

やりたくないことを我慢してやるのと同じように、やりたいことを我慢してやらないでいることも、私たちのエネルギーを滞らせます。
~自分王国創造のための10か条①~でお伝えしたように、「やりたくないことを辞める」ことも大切ですが、やりたいことは躊躇なくやりましょう。
ハートのワクワクに従って、身体が軽やかにスムーズに動く方向へ素直に行動することによって、自分王国の創造は加速します。

Ⅶ.「自分の人生は自分が主役」であることを常に意識する

他人軸になりがちな人ほど、「自分の人生は自分が主役」であることを常に意識しましょう。
自分の人生を他人に明け渡さないこと。
他人に、「自分の人生について必要以上に干渉させない」「自分の領域に安易に踏み込ませない」という、自分を守ることも、幸福で豊かな自分王国創造には重要な要素です。

嫌なことは嫌、無理なことは無理。
私はこう思う。私はこうしたい。
という意志を明確にし、自分の人生の主導権(選択権・決定権)は、しっかりと自分で握る癖をつけましょう。

Ⅷ.自分が自分の最大のパートナーになる

自分のことを一番にわかってあげられるのは自分です。
生まれてから今までにおける自分の人生のすべてを把握し、理解してあげられるのは自分だけです。
自分にとって何が、どうすることが、最も心地よくてワクワクするのかをわかってあげられるのは自分だけです。

だから、自分を幸せにできるのも、自分の夢を叶えられるのも、最高に心地の良い自分王国を創造できるのも、自分しかいないのです。
他人にできるのは、そのサポートです。

そのため、自己実現の教科書④でもお伝えした通り、自己実現を叶えるには、もれなく自立という課題がついてくるのです。

「誰かや何かが私を幸せにしてくれる」といった他者や外側の何かに対する依存心を解除し、
自分が自分の最大のパートナーとなり、自分の人生に対し自分で責任をもって生きる。

そして、徹底的に自分に集中し、「自分のため」に生きてください。

<自分の発するエネルギーが還ってくる>
あなたが“本当の私”を愛することで、他者からも“本当の私”で愛されます。
あなたが“本当の私”を大切にすることで、他者にも“本当の私”を大切にしてもらえます。
あなたが“本当の私”を精一杯に生きることで、“本当の私”に相応しい人が勝手に集まってきます。

だからとにかく、めいいっぱい自分を愛し、自分のために生きてください。

あなたはあなたのままで完全で完璧です✨
あなたの幸せは完全に保証されています✨✨✨