自己実現の教科書⑬~自分王国創造のための10か条②~

前回の続きです。

Ⅲ.人間関係を整理する

無理をして付き合っている人との縁を切る。
合わない人との距離を取る。など…

今、自分の人生の中で繋がりを持っている人を整理整頓し、これから創造していく自分王国に相応しくない人との縁切りをします。
相手にいちいち「あなたとの縁を切ります」などと宣言しなくても大丈夫(笑)
自分の心の中で決意すれば、自然と縁はなくなってゆきますので、まずは携帯電話の電話帳やSNSを整理しましょう。
また、今まで断り切れなかった誘いなどを、きっぱりと断ってみるという行動をとるのも良いでしょう。

損得勘定や、古い知り合いだから…といったマインドのジャッジを辞めて、ⅠとⅡ同様に、ハートと身体が「ワクワク」「心地よさ」「しっくりくる感覚」を感じるかどうかという基準を大切に。
たとえ友人がゼロになってしまっても問題ありません。
“本当の私”に相応しい人たちと、これから必ず出会えますから、その新しい出会いを呼び込むためにも、そのスペースを確保するつもりで空っぽにしてもOKなのです。

自分の人生は、自分に決定権があります。
誰と関わるか?誰と付き合うか?も自分で選んで良いのです。
「来るもの選んで、去るもの追わず」
これが、ワクワクと心地よさに溢れる自分王国創造の極意です。

「いままでありがとう」という感謝の気持ちと共に、もう自分にとっては古くなってしまった人間関係を手放し、新しい世界に踏み出しましょう。

“本当の私”を解放してゆくには、“本当の私”でないものを手放す作業がとても重要です。
自分の素直なキモチに正直になって、Ⅰ~Ⅲを人生の節目節目で繰り返しおこないましょう。

Ⅳ.「今ここ」に与えられているものに感謝する

「今ここ」に既にあるものを見渡してみましょう。
あなたは今すぐに、なにか困る状況でしょうか?

今日住む家・今日食べるもの・今日着るもの…
あなたが今日を生きるために必要なものは既に「今ここ」に与えられているはずです。
過去を振り返ってみてください。
あなたにとってどうしても必要な物は、必要なタイミングで手元にやってきたはずです。
あなたにとってどうしても必要な人は、必要なタイミングで出会えて来たはずです。

あなたにとって必要なものは、「今」も「今まで」も、いつだって常に与えられていることに、与えられてきたことに気付いていること。
そしてこの先も、自分にとって必要なものはちゃんと与えられるのだと自分の人生を信頼し、感謝と共に日々を暮らしましょう。

Ⅴ.「カタチ」ではなく「在り方」に注意を払う

自己実現の教科書⑦で、<自分の発するエネルギーが還ってくる>ことを学びました。
そして、自己実現の教科書⑪で、<「ワクワク」や「心地よさ」は、スピリットの意志と共鳴しているサイン>であることをお伝えしました。

これらの法則から、自己実現(自分王国の創造)においては、「カタチ」ではなく「自分がどう在るか?」が重要となります。

お金が沢山あったら幸せ。
結婚すれば幸せ。
有名になれば幸せ。etc…

といった、「カタチ」が「幸せ」を決めるのではなく、

自分が心地よく在ること。
ワクワクしていること。

そう「在る」ことによって、その自分の放つエネルギーが物質化し、幸せな自分王国が創造されていくのです。

そのため、絶対的に「こうでなければならない」といったことは何もなく、絶対的に「やってはいけないこと」も「やらなければいけないこと」もなく、自分が心地よく在れる・ワクワクすることをハートと身体の感覚に従って「やりたいようにやる」だけでOKなのです。

古い価値観の刷り込みによる、自分を苦しめる「カタチ」へのこだわりや執着を手放して、ハートと身体の「心地よさ」と「ワクワク」を優位にして生きることをマスターしてゆきましょう。

この世界で唯一無二のあなたの幸せのカタチ(自分王国)は、この世界で唯一無二のものだから、人と違っていて当たり前✨