自己実現の教科書⑫~自分王国創造のための10か条①~

「自己実現の教科書①~⑩」で自己実現に関する定義を学び、前回の記事で「自己実現のための4大要素」をご紹介しました。
では、更に日常生活における~実践編~として「自分王国創造のための10か条」をご紹介してゆきます。
ただ読んで終わりではなく、実際に生活の中でひとつひとつを意識して取り組んでいってください。

✨自分の人生は自分が主役✨
自分王国(5次元世界)の創造をはじめよう!

自分王国創造のための10か条

Ⅰ.やりたくないことを徹底的にやめる

「自己実現のための4大要素」の<Ⅱ.ハートや身体の感覚に従う>を使って、無理や我慢をしてやっている、“本当はやりたくないこと“を徹底的にやめていきます。

・義務感でやっていること
・他人に合わせてやっていること
・頼まれて断れずにやっていること
・世間の価値観に合わせてやっていること
・元々はやりたくて始めたことだけど、本当はもうやりたくないこと
・家族だから/友達だから/仕事だから…など、肩書きや体裁を繕うためにやっていること
・他人の承認を得るためだけにやっていること
など…

とにかく判断の基準は「ワクワク・心地よさ・しっくりくる感覚」です。

「やめる」という行為は「なにかをやる」ことよりも難しいかもしれません。
これまで慣れ親しんできたことを辞めるということは、これまで当たり前のようにあったものを失うかもしれない恐怖がついてくる可能性があるからです。
嫌われたらどうしよう…相手を傷付けたらどうしよう…生活できなくなったらどうしよう…
もしかすると、そんな考えが浮かんでくるかもしれません。
ですが、自分に嘘をつき続けている以上、“本当の私”を生きることはできません。
何かを辞めることで、友人や仕事やお金を失ってしまうかもしれません。
ですがそれらは嘘の自分によって維持されているものです。
あなたが“本当の私”を正直に生き始めたなら、今度は“本当の私”に相応しい人間関係や仕事やお金を得ることができるようになります。

「こうするべき」「こうでなければならない」
そうやって自分に課している条件付け(マインドのエゴ)によって、無理や我慢をしてやってきたこと・やっていることを「今」手放せることからひとつづつ手放してゆきましょう。

Ⅱ.身の回りの掃除・整理整頓をする

Ⅰと同様に、ハートと身体の「ワクワク・心地よさ・しっくりくる感覚」を基準にして、自分の部屋や家の掃除と整理整頓をしましょう。
高かったから・もったいないから・あの人がくれたものだから…などのマインドのジャッジを辞め、これから創造していく自分王国に相応しくないものを手放し、環境を浄化しましょう。

自分の部屋や家の中というのは、自分の内側の投影です。
「内側を変えることで外側が変わる」が基本ではありますが、外側を変えることで内側をリセットできることもあります。
掃除や整理整頓は、自分自身の内側のリセットにはとても効果的です。
床や家具の水拭きまですると、心まで清くピカピカに浄化されますので、是非時間をかけて丁寧に行ってみてください。

新しいものは、空いたスペースにこそやってくるのです。