自己実現の教科書⑨~本当の私たちの姿~

本当の私たちの姿

7つのチャクラが正常に発達し、機能し、バランスが整っていれば

私たちは「生きる歓び」に溢れ、
心身ともに健康で、
精神的にも物質的にも豊かである。

これこそが私たちの本来の姿です。
7つのチャクラを浄化し正しく機能させ、
分離した肉体とスピリットの繋がりを取り戻す(=自己統合)

私たちは約2160年続いた魚座の時代のエネルギーの影響を受け、依存的(もしくは支配的)なカルマパターンがプログラムされてしまっています。
カルマパターンは個人の生まれてからこれまでの人生経験によってプログラムされたもの以上に、国や地域、特に先祖や両親から受け継いでいるものがほとんどです。
日本人に特に多い、<自己否定や無価値観・被害者意識・依存心>なども、日本という国の歴史的背景によって生み出されたものであると考えられるところが多々あり、どれも“本当の自分”ではなく、魚座時代の影響によって肉体とスピリットの分離が引き起こしているチャクラの機能障害によるものなのです。

時代は既に水瓶座の時代(統合の時代)へ突入しています。
よって、私たちはこれまでの古い時代の価値観や生き方を手放すことが求められています。
新しい時代の波に乗るためにも、チャクラにプログラムされた古いカルマパターンを浄化し、7つのチャクラを正しく機能させ、古い価値観によって分離分断されていた肉体とスピリットの繋がりを取り戻す(=自己統合)
それによって、「“本当の私”に目覚め、真のパワーを発揮し、より自由に、歓びに溢れて“私”を生きる」という、水瓶座時代に相応しい人生の成功を手に入れることができるのです。

自己実現とは

この地球に、肉体をもった人間として遂行しにきた「スピリットの意志(=天命)」に目覚め、自らの才能とパワーを発揮し“歓びに生きる”を実現すること。

スピリットは本来、それぞれがとてもユニークで個性的です。
よって、どのようなことをどのような形で実現(=具現化)するかは人それぞれ。
形に正解はありません。

あなたが、あなたのやりたいことを、あなたのやりたいようにする。
それが唯一の正解なのです。