自己実現の教科書⑧~ソウルボディの機能障害~

ソウルボディの機能障害

チャクラには、私たちが日々執拗に繰り返しているパターンがプログラムされています。
このパターンは、主に外側の世界や他者との関わりにおいて固定化することがよくあり、それが「カルマ(行動から形成されたパターン)」という概念です。

私たちの人生は、このパターンによって形成されているということができ、人生を構成している<健康・お金・仕事・家族・パートナーシップ・人間関係>は「カルマ」によって左右されているといっても過言ではありません。

私たちが特定のカルマに囚われる時は、大抵、チャクラのエネルギー状態に乱れが生じている(エネルギー欠乏/過剰)か、チャクラが充分に発達していないなど、チャクラに何かしらの障害が起こっていると考えられます。
これを、ソウルボディ(=チャクラ)の機能障害と、当スクールでは表現します。

チャクラの機能障害による7つの悪作用

7つのチャクラは各々にテーマがあるのと同じように、各チャクラの機能障害によっておこる精神的な悪作用というものがあります。

第7チャクラ…執着
第6チャクラ…幻覚
第5チャクラ…嘘
第4チャクラ…悲痛
第3チャクラ…羞恥心
第2チャクラ…罪悪感
第1チャクラ…不安

これらはすべて、チャクラの機能障害によって起こっていることであり、私たちの“真実(本当)”の姿ではありません。

そのため、すべてのチャクラに働きかけ、自分に利益をもたらさないカルマパターンに関わっているチャクラを見つけ出し、そのチャクラを浄化し、しつこく繰り返し続けてしまっている悪習慣から抜け出し、<心身ともに健康で、精神的にも物質的にも豊かな人生>を創造してゆけるよう“自ら”変えてゆかなければいけません。
なぜなら、自分の人生を創造しているのは、他でもない自分自身なのですから。

つまり、依存し続けている悪習慣から脱却することによって、“本当の私”に目覚め、本来のパワーを取り戻し、真に幸福で豊かな人生を創造することができるのです。

 

これが、当スクールの掲げる「7つのチャクラを活用し“本当の私”に目覚める!」というテーマの主体となる考えであり、「チャクラ基礎講座」及び「7チャクラマスター講座」を通じて目指す所となります。