【再掲】コロナウイルスでは死にません~コロナウイルスと第1チャクラ~

サイトの不具合により管理画面にログインすることができなくなり、サイトの復旧作業を行ったことで3月31日と4月1日の記事が削除されてしまったため再掲載させていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日、コメディアンの志村けんさんがお亡くなりになられましたね。
ご冥福をお祈りいたします。

「志村けんは殺された」
「志村けんさんが身をもってコロナの恐ろしさを教えてくれた」
そんなタイトルのニュースが出ていますが、あなたは本当にそうだと思いますか?

もしコロナウイルスに強烈な殺傷能力があるのだとしたら、どうしてコロナに感染しても発症しない人や発症しても治る人がいるのでしょうか?
コロナウイルスにかかった時の志村けんさんの健康状態はどうだったのでしょうか?

私は志村けんさんとはお会いしたこともないし、詳しいことも知りません。
ただ、目に留まる情報によると、コロナウイルスにかかる以前から様々な病気を抱え入退院を繰り返していたそうですね。

私はコロナウイルスは風邪と同じようなものであると捉えています。
お年寄りが風邪をこじらせて肺炎になり死亡するというのは良くある話ですが、それと同じ。
風邪のウイルスに打ち勝つ肉体の抵抗力・免疫力が完全に低下している状態だから症状が悪化するわけです。
だから、コロナウイルスが志村さんを殺したわけでもなく、そこまで志村さんの身体は既に弱り切っていたと考える方が自然です。

 

ここであなたに質問します。

あなたは今、コロナウイルスに打ち勝てるだけの健康な身体であると自信をもって言えますか?
病気にならない健康な食生活を送っていますか?
健康な身体を維持するための適度な運動をしていますか?
健康を維持できるような働き方や規則正しい生活をしていますか?
心の状態は健康ですか?

間髪入れずに「はい」と答えられる方は、おそらくコロナウイルスなんて既に気にしていないと思います。
もし、この質問に対して言葉に詰まるようであれば、あなたは今、コロナウイルスを通じて生活習慣を見直すチャンスを与えられているのです。

前回の記事で、第1チャクラのテーマ「自立」「肉体」「安定」についてお伝えしました。
もう一つ、第1チャクラの主たるテーマは「土台」です。

生活習慣の見直しとは、「生活の土台の再構築=人生の土台の再構築」です。

もう皆さんお気づきのように、国はあてになりません。
企業はあてになりません。医者はあてになりません。
メディアもあてになりません。

「さあ、あなたはこれからどう生きてゆきますか?」

ということをコロナウイルスは私たちに警告してくれているのですね。
支配と依存で成り立っていた世界が本当に終わろうとしているのです。

ここでしっかりと自分自身の生活を見直し、第1チャクラの機能不全を解消し発達させることができれば、この先、心身ともに健康で幸福で豊かな未来を築いてゆくことができるでしょう。

「自立」「肉体」「安定」「家族」「土台」
あなたの見直すべき第1チャクラのテーマは何?

お役に立てるようであれば、個人セッションにてチャクラヒーリングやカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。