女性であることの否定から女性であることの歓びへのシフト

先日こちらの記事で、“プライベートにおける人との立ち位置が変わった”ことを書きました。

ありのままのパワー<性差を超えて解き放たれる>
2019年最後の紅白歌合戦を観て惚れた? 氷川きよしさん。 今まで特に興味を持ったことはなかったんですよね。 歌うまいな~くらい。 それが、悶絶するくらいカッコ良すぎて惚れました。 このカッコよさはどうやって炸裂し...

性差を超えて「女性らしくあらねば」という姿勢を完全にやめ
「私」を愛し大切にして
「私」という存在に対する自尊心と自信を取り戻した私に起きた更なる変化。

それは…
自分自身が女性であることを歓び、女性であることを存分に楽しみたいと思うようになった。
そして最近、数年ぶりにファッションの趣味嗜好が変わり始めてる。

私はずっとずっと昔から、学生のころから自分が嫌いでしょうがなかった。
女性である自分を嫌い、そして男性が寄ってくることを毛嫌いし、身体の弱かった私は、父を亡くし母を守らなければと思った私は、男性のように強くなりたいと男性に憧れた。

生理というものの苦しみで、女性であることを嫌い、生理痛やPMSのせいでまともに会社勤めができない私は、生理で休むたびに会社から嫌な目で見られ罪悪感に苦しみ、迷惑をかけてばかりのまともに働けない自分の生きてる価値すらわからず、そんな経験もあって余計に女性である自分を嫌った。

少年趣味の自分を「女のくせに」と男性から否定され、理系で物理が得意なことを好きだった人に「キモい」と言われたり。
女性らしさを求められることに嫌気がさして、男性を遠ざけたかった。
放っておいてほしかった。
好きな服を着て好きなことをして自由に好きに生きてたかった。
だから独りであることを好んでいた。

今思い返せば、何が原因で何が事の発端で、自分が嫌になり女性としての自分を否定し嫌っていたのかはよくわからない。
現実における出来事に原因を探すよりも、集合意識の影響とチャクラのシステムエラーと言ってしまえば、まあ簡単に片付く(笑)

ただ、子宮を摘出してからのこの約半年~1年間、徹底的に自分の内側の男性性をめいいっぱい認め受け入れ愛し「女性だから」「男性だから」「女性として」「男性として」をすべて解除して「私」という性差を超えた「個としての私」の自信を取り戻してゆくことで、なぜか今、「女性である自分をもっと愛したい」「女性を楽しみたい」「女性であることの歓びに生きたい」という逆転した気持ちを感じている私がいる。

陰陽のエネルギーがそうであるように、やはり男性性と女性性は両方が常にバランスを取るようになっていて、片方が成熟するとそれを追いかけるようにもう片方も成熟する。
だからどちらも否定したり抑圧したりせず、あるがままを認め受け入れ育ててゆくことで、うまく循環し人間として成熟してゆく。

また、第3チャクラは身体の中の太陽。
テーマは「自信と個の力」
第3チャクラが発達することで、個としての自信とパワーを獲得できる。
第3チャクラが活性化することで、その下にある第2チャクラに太陽のエネルギーが流れ込み、女性である(男性である)歓びを獲得することができ、さらにその下にある第1チャクラに太陽のエネルギーが流れ込むことで物質的な豊かさのエネルギーが強化される。

グラウディングによる下向きのエネルギーの流れと、下位チャクラ(第1~3チャクラ)を発達させることで得られる精神的側面と物質的側面の恩恵。
それによって人間であることを歓び、人間としての人生を存分に謳歌することができる。

自分自身の経験と体感から、「チャクラが正しく機能し発達しエネルギーのバランスが整うとどうなるのか?」をまた更に深く理解し腑に落とすことができました。
やっぱり自分が身をもって体現することが一番の参考資料になる。

そして第3チャクラの太陽のエネルギーは第4チャクラに上昇し、「個」としての自尊心と自信を備えて、ハートの愛で他者と繋がる世界へと歩みを進めていく…

 

楽しい。
楽しすぎる?

私最高?
チャクラ最高✨✨✨

 

「私たちの本来(真実)の姿は、心身ともに健康で、精神的にも物質的にも豊かである」を体現したいあなたへ✨✨✨
本当の自分に目覚め、自己を実現し、真に豊かで幸福な人生を手に入れるための自己実現プログラムを随時開催しております。
次回は2月16日(日)

404 NOT FOUND | チャクラを学ぶなら大阪の7Awakening School*Zuci*(シュチ)/自己覚醒・自己統合・自己実現・自立・願望実現をサポート
~7つのチャクラを活用し「本当の私」に目覚める!~をテーマとした大阪の覚醒スクール。身心魂からの 統合的なアプローチにより、チャクラを癒し発達させる手法を学ぶことができるのが特徴です。

日程の合わない方は、随時ご希望の日程で開催いたしますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

*お読みいただきありがとうございます*

∞LOVE∞
YUKA