自己統合とチャクラのエネルギー①

これまでも何度も当たり前のように記事の中に出てきた「チャクラ」というもの。
私にとっては当たり前のものではありますが、このブログを読んで初めて「チャクラ」という言葉を知った方もいらっしゃるかもしれませんので、この「チャクラ」についてお話ししたいと思います。

https://zuci.jp/11002/

こちらの記事で、以下のようなことをお伝えしました。

私たち人間というのは目に見える「肉体」と目に見えない「精神」で成り立っており、この2つを結び合わせることで本来あるべき全体的な人間として完成する。
ヨガの語源は「繋ぐ,結びつける」という意味を持ち、本来ヨガとは身体と心と魂と繋ぐ(自己の調和を取り戻す=自己統合)の修行法である。
チャクラの概念も、ヨガの修行法として発生したことが起源と言われています。
※詳しい起源については長くなるので端折りますね。
ヨガでは、私たちの身体は「目に見える肉体」と「目に見えない霊体」で成り立っているとも言われており、この「霊体」というのが「魂=エネルギー体」です。
そして肉体と霊体は重なるように存在しており、相互に影響を与えあっています。
その「霊体(魂)=エネルギー体」の主要なエネルギーセンターとなっているのが✨7つのチャクラ✨なのです。
チャクラに関する知識をお伝えすることも大切なのですが、私がなによりもまず皆様に知っていただきたいことは、このチャクラのエネルギーというものが実際に存在するという事実です。
これを体感して知っていただけなければ、それこそ妄想やファンタジーの世界で終わってしまう。
まずはチャクラのエネルギーを体感していただくことで、自分自身が目に見える肉体だけでなく「霊体=エネルギー体」という身体を持っているのだということを知っていただきたいのです?
では…
誰にでもできる<チャクラのエネルギーチェック>の方法をご紹介します。
1人ではできないので、家族か友人かお子様などお手伝いしてもらえる方と一緒に試してみてくださいね。
①足を肩幅くらいに開いて真っ直ぐ立ちます。
②ゆっくりと深呼吸をして、無駄な緊張を取り除きましょう。

③利き手の親指と人差し指の指先をくっつけて輪を作ります。(これをOリングと言います。)
④ぐっと指先に力を入れ指先が離れないように、そしてパートナーには指先が離れるように親指と人差し指を引っ張ってもらいます。※力試しではないので適度な力で行い、この時の力の入り具合を「基準値」とします。
⑤では次に、Oリングとは反対の手の人差し指で第1チャクラを指さします。
 そして再度Oリングをパートナーに開いてもらいます。
⑥⑤を第1チャクラから第7チャクラまで順に行います。
チャクラのエネルギーがアンバランスになっている場合、Oリングはいとも簡単に開いてしまいます。
やっていただければ、何もしていない時の③~④の力の具合とチャクラを指差したときの力の入り具合が違うことをご自身で体感していただけるかと思います。
※やり方がわかりにくい場合は「Oリングテスト」と検索すれば、動画や写真などで詳しい方法が沢山出ています!
「自己実現プログラム」でもこのチャクラのエネルギーチェックを行うのですが、みなさんが最も驚かれるのが、エネルギーチェックをした後にチャクラのエネルギー調整をすることで、その後のOリングテストの結果が変わること??不思議だね~
実は私も、ヨガに出会い初めてチャクラのことを知った時は「そんなもん見えへんしわからんわっ!」と反抗的だったのですが、人生で初めて受けたヒーリングセッション(約13年前)が「チャクラヒーリング」で、その時に初めてチャクラのエネルギーというものが存在するんだということを体感を持って知ったんですよね。
そこから私にとってヨガとチャクラは人生において当たり前に日常に在るものとなってしまいました(笑)
「チャクラ」というものをこのブログで初めて知った方も、<チャクラのエネルギーチェック>で自分の身体にもチャクラというものが存在するんだということを是非体感してみてくださいね✨✨✨

*お読みいただきありがとうございます*

当スクールでは「自己統合/自己実現」を本格的に学び具現化するためのプログラムや講座を随時開催しております。

https://zuci.jp/curriculum/program/

https://zuci.jp/curriculum/chakra-course/

その他、個人セッションも行っておりますので、お役に立てるようであれば是非ご利用ください。

https://zuci.jp/salon-menu/

∞LOVE∞
YUKA