お墓参りと自立

今年はたびたび悪天候などにより延期になってしまっていたお墓参りにようやく行くことができました。

父方のお墓と母方のお墓。
場所は異なりますが、電車で30分ほど離れているだけなので、いつも1日で済ませています。

今回のお墓参りは、今までと全く違う自分を感じました。
人生で最も大きな自己統合の過程を1クール終えたことによって、ずっと愛を求め続けていた亡き父からも完全に自立した私。
もう誰に愛を求めなくても幸せでいられる私。
父とご先祖様に対し、凛とした姿勢で「あなた方が存在してくれていたおかげで今ココに私がいます」という感謝の気持ちだけを持って、それでも「私は私」という父に対してもご先祖様に対してもどこか線引きのできている自分を感じました。

また、ここ数か月の神社巡りから日本の祖神を辿る旅に導かれたことから、今もなお様々なことを調査中ではあるのですが、母方のご先祖様から私自身のとても大切なルーツが明らかにもなってきていて。
それによって、私自身の中に未だ眠っている潜在的な何かが目覚めようともしています。

ご先祖様があっての私たち。
お墓参りをすることで、気持ちも清々しくなり、来るたびに新しい気付きと新しい自分に出会います。

「自己統合/自己実現」の道においては、家系のカルマ解消という課題がついてくるため、必ずどこかのタイミングで両親そして先祖と向き合う作業を行うことになります。
その辺のことについても、またお伝えできる機会を設けることができればと考えてもいます。

 

お墓参りの帰りに時々訪れるお気に入りの老舗カフェでティータイム✨
長年人に愛され続けている歴史あるお店というのは、やはりどこか安心感と安定感を感じますね。
安心感と安定感。
まさに第1チャクラ✨✨✨

今年も残りあと10日。
2020年を心地よく迎えるために。
嫌なことややりたくないことはきれいさっぱり手放して。
好きなことややりたいことで人生を満たすために1日1日を心地よく謳歌いたしましょう✨✨✨

∞LOVE∞
YUKA