鞍馬・貴船の旅〜ニギハヤヒとサナトクマラ〜

昨日三輪山に裸足で再登拝して、今日はゆっくり休むつもりだったのに…

また夜中にメッセージが降りてきて、鞍馬に行けと。

多分8年ぶりの鞍馬山。
色々思うことが沢山あった。
8年ぶりにここの真ん中に立った。


2010~2012のアセンションワークの頃、最初に訪れたのが鞍馬山でその後に大神神社へ連れて行ってもらった。
なんだかすごく感慨深くて、この8年のお礼というか感謝を伝えに来たような気がした。
そして到着するまでの電車の中で知った。
鞍馬と貴船は陰陽で対になっていると。
貴船が水の神、鞍馬が火の神。

自分用メモだし、もうめんどくさいから色々書かないけれど、ニギハヤヒ=サナトクマラだった。

封印された神
ニギハヤヒ=国常立尊=金星の神=サナトクマラ

国常立尊は天地開闢の時に様々な神に先立って現れた第一神。
国常立尊=龍神
鬼門に封印され閻魔大王になったという説。
閻魔大王の閻魔=サンスクリット語でYAMA=「兄妹一対で2人並びたる王」を意味する。

8年前に鞍馬に来たときに、私が意味もわからず理由もなく、ただ空間がすごく心地よくて1人で中の椅子に座って瞑想していた場所が、奥の院の魔王殿だった。
やっぱり相変わらず心地よい場所だった。

住吉大社の星宮に祀られているのが国常立尊
星宮で執り行われる行事は七夕
星宮ー七夕ー貴船

三輪山同様、貴船神社でもご神水を頂いた。
貴船も以前に来たことはあったけれど本殿しか知らず、今回初めて奥宮へ行った。
奥宮の手前にこんなものがあった。

奥宮の中の空気は、まさに「水の神」のエネルギーに満ち溢れていた。
清々しく、身も心も水で洗い清められる感覚がして本当に気持ちよかった。

*結論*
ニギハヤヒ=真の天照大神=男神(太陽神・火の神・蛇神)
ニギハヤヒの荒魂=瀬織津姫
瀬織津姫=瀧神(月の神・水の神・龍神)

引き裂かれた夫婦。
織姫と彦星。

立花瀧と宮水三葉
「君の名は」に戻る。

 

一体、私は何をやらされてるのでしょうか???

連日の片道約2時間の移動に往復約2〜3時間の登山。
筋肉痛だし結構ヘトヘトなんですけど…
それも昨日は裸足。
めっちゃ足の裏痛いんですけどー!
私は1人で何をやらされてるんだーーーー!

∞LOVE∞
YUKA