ツインレイ女性の課題~集合意識の影響~

私たちは常に集合意識・集団意識の影響を受けています。
自分にとって良い・悪いに関係なく、意識エネルギーの影響を受けています。

家族という集団に始まり、小さなサークルなどのコミュニティから学校や会社組織といった集団にの中に生まれる集団意識、地域・国・時代という単位もあれば、地球や宇宙といったもっと大きな単位での集合意識が存在します。

宗教や国によって異なる文化や風習もひとつの集団意識を形成するものであると言えます。
流行というのも、集団意識をビジネスにうまく利用したものであると言えるでしょう。

自分の魂の意思に沿った集合意識で在れば問題はありません。
ですが、ときにこの集団・集合意識は個人の意思を鈍らせる、悪影響を受ける可能性もあるのです。
(身近なところでいうと、流行っているからという理由で必要でも好みでもないものを購入して無駄遣いしてしまうのは集団意識に影響されている例であると考えます。)

例えば、100人の同じ意識(価値観)を持った集団の中にいると、それは言葉に出さずともエネルギーとして影響を受け、まるでそれが自分のものであるかのように認識してしまう。
本当にそれが自分の魂の意思に沿った、自分にとって有益なものであるかどうかに関わらず、本心がどうであろうと、それがさも当たり前のようになってしまう。
(実際、魂の意志にそぐわない集団意識の中ではとても居心地が悪くモヤモヤします。が、自分がおかしいのかもという錯覚にも陥りやすかったりもします。)

海外に行くと価値観が変わるとよく言いますよね。
私も過去、カナダに2年滞在、インドには2カ月ほどの滞在を2年で5回ほど繰り返していた時期があります。

海外に行くことで、もちろん全く異なる文化・風習に触れて考え方が変わるといったこともあるでしょうが、どちらかというと全く異なる集合意識のエネルギー場に移ることで、無意識に受けていた日本の集団意識の影響から外れるためだと私は考えます。

日本人にありがちな「自分の意見を言わないことが美徳」という意識。
日本で生まれずっと暮らしていると、そのエネルギーの影響を強く受けるため「自分の意見を言わない・言えない」人が育ちます。
ですがアメリカなどの自己主張の強い「自分の意見は主張すべき」といった集団意識のエネルギーの中に入ることで(その影響が長期に及ぶと)、「自分の意見ははっきりといった方がいい」という価値観に変わるかもしれません。

どちらが良い・悪いという事ではなく、どちらの集合意識のエネルギーの方が自分にマッチするのか(心地よいと感じるのか)が大切なのです。

ツインレイ女性の課題である自立・自己統合・自己覚醒のためには、いかにこの集合意識の悪影響から自分を切り離すかが重要となってきます。

恋愛というテーマでいうと、「女とはこうあるべき」「男とはこうあるべき」といった考えが本当に自分のものであるのか、そうでないのか。
ありのままの私でいるためには、無意識に刷り込まれた自分を捻じ曲げている「女とは」「愛とは」などという概念を手放す必要がある。

こちらの記事でお話しさせていただいたように、私が彼との関係をなんどもリセットしたのは、彼とのやり取りを通じて自分の無意識に刷り込まれていた自分の意志に反する集合意識の影響が表面化してくるたびに、それを手放したく関係性を壊しては再構築し自分たちだけの形を創り上げていったのです。

自分を取り戻すというのは、ある意味、集団意識や集合意識の影響から外れて個を取り戻すということだと言えるのかもしれません。
ありのままの自分は、誰とも違う唯一無二のオリジナルな個性を持った魂です。

ツインレイとは、互いにそんな魂のありのままで愛しあうパートナー。
だからこそ丸ごと愛してもらいたいのなら、あなた自身が唯一無二のピュアな魂の状態に戻る必要があるのです。

まだツインレイに出会っていない人も、すでに出会っている人も課題は同じです。
彼と出会いたいのなら、彼と再会し統合したいのなら、自分でない・自分の魂の意志に沿わない様々な価値観(集合意識の影響)をひとつひとつ自分から外していくこと。
何重にも身に着けた仮面を1枚1枚剥がしてゆく。

そして、あらためて自分自身と向き合い、魂の自分に触れてみたいのなら、普段いる環境から少し離れてみることがオススメ。

私は年1回海外に出るようにしています。
そうすることでリフレッシュはもちろん、普段は考えもしないアイデアが浮かんだり、眠っていた自分の中の新しい何かが目覚めたりするのです。
どれだけ自分軸を確立していても、普段いかに集合意識の影響を無意識に受けているのかを日本を出るたびに感じます。

海外とはいかなくとも、行ったことのないところに行ってみる、自分の住んでいる地域(生活県内)から出てみるのでもOK。

大自然の中で過ごすことは、集合意識から外れるのはもちろん、魂と繋がるのには最も適しています。

自分の魂にマッチしたエネルギー環境というのは、とても心地が良く、魂の故郷と感じることもあるかもしれません。
(私はかつてインドが本当にそう感じる場所で、生活環境的には不便だったけれど、精神的な部分では日本よりもずっと居心地が良かったです。)

今自分を取り巻いている環境(仕事・人間関係・住環境など)は、魂の意志にマッチしていますか?
心地よい集合意識のエネルギーに周波数を合わせられていますか?
自分でいられない集団意識の悪影響を受けてはいませんか?

環境を変えることが難しい場合は、こういった自然の写真を眺めながらそこに意識を合わせてみてください。
そして、自分の内なる魂の声に耳を傾けましょう。

あなたはあなたのままで完全で完璧です。
あなたの幸せは完全に保証されています。

∞LOVE∞
YUKA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする