ツインレイ~本来あるべき男女愛を取り戻す~

ツインレイの男女は真逆だと言われている。
だけどそもそも男と女なんて真逆の生き物。
ツインレイに限ったことではない。
凸凹だから2人で1つ。
違うから面白い。
違うから素晴らしい。
わからないことだらけだけど、だから気になるし愛おしくてたまらない。

今まで男女は互いを押し付け合っていた。
男は男の理想の女像を押し付け
女は女の理想の男像を押し付けた
だからおかしくなった。
そこに愛はなかった。
ううん、それが愛だと勘違いしていた。

だから、それをあるべきように戻すために
ツインレイは真逆を受け容れるという課題を与えられる。
男を男として受け容れ
女を女として受け容れる

そのためにも
自分の中にある男と女を受け容れなければいけない。
そして人間として肉体を持った「女である」「男である」という自分の性を受け容れなければいけない。
それができて初めて、ありのままの男を受け容れられるようになる。
ありのままの女を受け容れられるようになる。

男と女は脳の働き方が違う。
だから男は男の頭で考えた愛し方しか知らない。
女は女の頭で考えた愛し方しか知らない。
だから「相手のため」が相手のためにならないという矛盾が起きる。

そうじゃない。
お互いの根本的な違いを知る必要がある。
愛し方が違うということを受け容れる必要がある。
そこには相手に対する良い悪いというジャッジなく、ただそうであるということを受け容れる必要がある。

これで離れていく人もいるかもしれない。
それはそれでいい。
真実の相手ではなかった。
そう理解するだけでいい。

ただ、それでも離れないのがツインレイ。
違いを受け容れるほどに惹かれてやまないのがツインレイ。

男を知れば知るほど、その男に惚れる。
女を知れば知るほど、その女に惚れる。
違うからこそ魅力的なのだと、その輝きに敬意すら湧いてくる。
私にはあなたが必要。
あなたには私が必要。
互いが互いの持つ潜在的な能力を愛によって引き出し合い神・女神として輝かせていく。

ツインレイは男女愛を本来あるべき状態に戻すために生まれてきた。
真実の愛を取り戻し、この世界に真の豊かさをもたらすために。

∞LOVE∞
YUKA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする