ツインレイ女性が学ぶべき「自利利他」

こちらの記事で、女性性に偏りすぎたツインレイ女性の傾向をお伝えさせていただきました。

こちらの記事には男性性に偏りすぎたツインレイ男性の傾向を書かせていただきましたが、実際のところ必ずしも女性が女性性に、男性が男性性に偏っているばかりではないんですね。

女性も男性性に偏ることもあれば、男性も女性性に偏ることだってあります。
上記2つの記事に、自分もしくは相手が当てはまらないなと感じる場合は、逆の性に偏っているケースも考えられますね。

私たちは、自分の中に男性性と女性性のエネルギーを両方持っています。
そしてツインレイであろうとなかろうと、人は少なからず人生においてシーソーのようにどちらかに傾いては、逆に傾いて・・・とぎっこんばったんしながら未熟な状態から成熟した大人へと成長してゆくのです。

だから、どちらに傾いているから良い悪いというわけでもなく、二つの性質を自分でうまく使いこなせるようになることがツインレイ女性の自立において目指すところでもあるわけですね。

では本題に入ります。

みなさまは「自利利他」という言葉をご存知でしょうか?
これは仏教における教えのひとつです。

「自利」と「利他」のバランスがとれてこそ、自分も他者も皆が豊かで幸せであれるということです。

女性性に偏りすぎたツインレイ女性は、これでいうところの「利他」に偏りすぎてしまっています。

「自利」=自分の利益
「利他」=他者の利益

とくにツインレイの女性は受容のエネルギーが強く、相手のことを察する能力も高い傾向にあるため、相手に言われる前にやってしまう=尽くしすぎてしまうケースも考えられます。

男であろうと女であろうと、最終的に目指すところは自利と利他のバランスです。
このバランスがうまく取れたとき、ありとあらゆる物事がうまくいき、真に愛と豊かさに溢れた現実を創造することができるのです。

人間関係においてもビジネスにおいても、自利と利他がバランスされてこそ、互いに喜び合い与えあうことができるのです。

私は「自利利他」のバランスが取れるようになってから始めたネットショップは本当に驚くほどうまくいっています。
このバランスが取れるまで私はなにをやっても、せっかくうまくいってるのに自分でダメにしちゃうということを繰り返していました。
自利に偏ってダメにするパターン、利他に偏ってダメにするパターン。
どちらも経験してきました。

恋愛も同じ。
互いに愛し愛される関係を築くには、自分への愛と相手への愛のどちらも必要なのです。

ツインレイの女性が徹底的に自分を愛することを言われているのは、こちらの記事でお伝えしたように他人に軸が傾きすぎているからなのです。
他人基準になりすぎて、自分を疎かにしがちだからなのです。
そして問題なのは、その自覚がないということ。
相手が喜んでくれることが自分の歓びだからと、自己犠牲を払うことが当たり前になってしまっているのです。

これは日本の教育が「人の役に立ちなさい」「人のために働きなさい」といった「利他」ばかりに偏った教えを続けてきた影響も大きいと思うのです。
ふざけんなよ(-_-メ)
こんなことを言う人ほど自分のことしか考えていないのです。
子供の頃「自分のことを大切にしなさい」って誰か教えてくれましたか?
私は教えてもらったことはありません。
だからもうみんな限界なんです。

身体が動かなくなって初めて気付く。
心と身体が悲鳴をあげて、ようやく気付く。

自己犠牲は誰も幸せにしません。
自分が幸せであってこそ他者をも幸せにするのです。
私たちは溢れたものしか分け与えられないのです。

与えあうのは素晴らしいこと。
でも持っていないものを与えることはできないのです。
身を削ったところでいつか終わりが来ます。
これでは豊かさや愛の循環は生まれません。
いつか途絶えてしまうのです。

ツインレイ女性が「利他」ばかりになるとツインレイ男性は「自利」ばかりになります。
2人1つの男女だからエネルギーの性質上、反対が現れるのです。
女性側が自分の中の「自利」を育てることで、男性は「利他」を学び始めます。
そして2人がそれぞれに自分の内側の「自利利他」をバランスしてゆくことで、女性は女性としての受け取る歓びを知り、男性は男性としての与える歓びを知り、互いに自分の性を受け容れ、2人にとって幸せな在り方にシフトしてゆけます。

2人の幸せな未来のために。
ツインレイ女性は「自利」を育てること。
徹底的に自分を大切に。自分を愛して。
あなたが幸せであることこそが、相手の幸せになるのです。

参考になれば幸いです。

∞LOVE∞
YUKA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nao より:

    本当に納得です。
    自分の中にあったもやもや、どうしてこうなっちゃうんだろう、どうやったら変えられるんだろう…
    ずっと悩んできました。
    そうだったのね〜!と、すーっ心に入っていきます。
    与え続けないと離れてしまうかもしれない不安は、知らないうちに大きく膨らみすぎて。
    どうしていいのかわかりませんでしたが、半年くらい前から少しずつ手放すことができてきました。
    まずは自分が楽しくいること。
    わかってはいましたが、できなくて。。。
    でもそれをしていかないと、これでもか、っていろんなことが起きてくる 笑
    彼の結婚で、もう、降参しました 笑
    どうでもいいや、とやっぱり好き、の繰り返しですが、ようやく力が抜けてきたのかも。
    出逢ったころに、戻った感じもします。お互い少し、成長していますが。
    長々とすみません。
    また、楽しみにしています(^-^)