ツインレイが自立を求められる理由

ツインレイの女性は恋愛依存
ツインレイの男性は回避依存

これはツインレイの男女によくみられるパターンです。
なぜ2人はこういった依存体質になってしまうのでしょうか?

それは幼少期の両親との関係に由来します。
幼い頃に機能不全な家庭環境で両親から充分に愛情を注いでもらえずに育った場合、自分の中の男性性と女性性のバランスが極端に崩れてしまいます。

人間に男性と女性があるように、ひとりの人間の中にも男性性と女性性という2極の性質が共存しています。
東洋医学でいう陰陽がそれに対応しますね。

この世界が、陰陽両極のバランスによって成り立っているように、この男性性と女性性のバランスが取れてこそ、ひとりの人間として健全に生きてゆくことができるのですが、ツインレイの男女はこのバランスが崩れていることがお決まりなんです。
(魂の視点からいうと、あえてそうなる両親・家庭環境を選んで生まれてきたという結論に至るのですが・・・今はその話は置いておきますね。)

そして、女性が女性性に偏りすぎることで恋愛依存体質に、男性が男性性に偏りすぎてしまうことで回避依存体質になってしまうのです。

男性性と女性性の特徴を挙げるとこんな感じ。

<男性性>
解決・与える・理論性・責任・一貫性・自律・決断力・攻撃性・積極性
<女性性>
感情・受容・共感・優しさ・包容力・変化・調和・バランス

どちらに偏るとどうなってしまうのか?という事は後ほどお話しするとして・・・

ツインレイの男女が自立を求められる理由。
特に女性の自立が求められる理由は、
アンバランスになってしまっている自分の内側の男性性と女性性のバランスを取り戻し、ひとりの人間として男性と対等に関係性を築いていくためなのです。
(なぜ女性が先なのか?というお話もまた後日させていただきますね。)

特に男性性の強い男性優位の社会で、生きづらく傷ついてきた経験のある女性は、ゆっくりとまずはその傷を癒しパワーを取り戻し、自分の足で立てる自信と強さを育てていくことが必要なのです。

私が「ありのままで愛されている」というメッセージを伝えたり「どうせ愛されてるし」で生きていくことを伝えているのも、すべては女性自身が自分を大切にすることを学び、自分で自分の身を守り満たすことのできる状態に成長する=男性性と女性性のバランスを取り戻すためなのです。

まずは自分の内側の男性性と女性性の統合と果すことで依存体質を抜け出し、自立した一人の人間として生きてゆけるようになってこそ、健全なパートナーシップを築き愛を育むことができる。
これはツインレイに限らず、すべての人に言えることです。

ツインレイは特にそのプロセスを大きく体験する仕組みになっているようですね。
これはおそらく地球のカルマの浄化の役割を強く担っているからだと私は解釈しておりますが、それに関してはまあ気になる方は調べてみてください。

そしてちょっと先取りでお伝えすると、サイレント期間は女性がこの自立の作業をするために、わざと男性が距離を取るということを魂レベルでやっています。
魂レベルなので、男性はまったく意識しているわけでもなく、人間の彼は「んなこたあ、知ったこっちゃね~」という感じで別の現実を必死で生きていますので、男性に対して不安になるのは正直エネルギの無駄遣いでしかない。というのが私の見解です(笑)

自分の状態をできるだけ客観的に捉えて、感情に溺れて悲劇のドラマに浸るのではなく、現実を見て地に足つけて冷静に対処できるようになることも女性の自立には必要不可欠ですね。

仕組みが分かれば、ツインレイのプロセスは学びの宝庫。
いろいろ大変だとは思いますが、楽しんでいきましょう♡
少しでもあなたの痛みを和らげられるのなら幸いです。
そして乗り越えた先にある史上最高の幸せのために。

∞LOVE∞
YUKA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする