ハンドメイド?~Zuci Handicraft誕生秘話④~

あずきアイピローを制作するまで10年以上ミシンを触ったことがなかった・・・ということを、前回の記事でカミングアウトさせていただきました(笑)

お読みでない方は、是非こちらをご覧ください。
好きこそものの上手なれ~Zuci Handicraft誕生秘話①~
あずきアイピローとの出会い~Zuci Handicraft誕生秘話②~
はじめてのあずきアイピロー~Zuci Handicraft誕生秘話③~

これまたカミングアウトになるのですが、
私はあずきアイピローを販売するまでハンドメイドというものがこんなにブームとなっていることすら知りませんでした(汗)

市販のあずきアイピローでは自分が納得いかず、もっと可愛いものでないと嫌だ!みたいなすごくワガママな理由であずきアイピローを制作した私。
「手作り=ハンドメイド」であることは理解していましたが、今や「ハンドメイド業界」とまで言われるほど大規模なものとなっていることに自分の世間知らずぶりを感じざるを得ませんでした(笑)

自分自身が「ハンドメイド作家」だなんて思ってもいませんし、どちらかというと本業はヨガ講師やカウンセラー・セラピストであって、「人を癒す」というお仕事の一環としてあずきアイピローを手作りして販売するという認識しか持っておりませんでした。

ただ、minneというサイトでは手作りのものを販売できるということは存じておりましたので、まずは手始めにこちらのサイトに出品させていただこうと思い、インターネットでの販売をスタートいたしました。

またインスタグラム自体もやったことがありませんでしたが、せっかく可愛いアイピローを作ったのだから写真に撮って掲載してみようと思い、インスタグラムをスタートしました。

すると・・・
最初にあずきアイピローにご興味を持ってくださったのが、なんとハンドメイド作家様たちだったのです。

まさかの展開。

あずきアイピローを制作するまで裁縫なんて長らくしていなかった私。
ミシン作業が大の苦手だった私。
「ハンドメイド作家」なんて恐れ多くて絶対そんなこと言えない。
私よりももっともっと素晴らしい作品を作っていらっしゃるハンドメイド作家様たちには、私のあずきアイピローなんて朝飯前に作れてしまうんじゃないかと思っていたのですが、minneに出品していらっしゃるアクセサリー作家様がお客様第1号となってくださり、その後もインスタグラムで恐らく#ハンドメイドのタグからご訪問くださったのか、続々とハンドメイド作家様からご注文をいただき、また皆様がインスタグラムに写真をご掲載くださったことで、多くの方にZuci Handicraftの存在を知っていただけるようになりました。

よくよく考えてみれば私自身もミシン作業ですごく目が疲れるため、アイピローを作りながらアイピローで疲れを癒しているんですよね。
それと同じで、ハンドメイド作家様たちも細かい作業で目や首肩が疲れていらっしゃる。
私の作るあずきアイピローが皆さんの素敵な作品作りに貢献できるんだと思うと、より一層もっとあずきアイピローを知ってもらいたい!という気持ちになったのです。

もちろんハンドメイド作家様だけでなく、仕事でパソコン作業をしていらっしゃる方や、毎日なにかを頑張っている人たちの癒しになるのなら・・・

「愛と癒しを届けることが私の天命」と自負していた私は、セラピストとしてひとりで自宅サロンをしているだけではケアできない、出会えない、日本中の人たちを癒すことができるんじゃないかと思い、本格的にZuci Handicraftの活動をしていく決意をしました。
また、もともとアパレル販売をしていた経歴もあり昔からファッションが好きだったため、私の作るアイピローのデザインや色合わせを「可愛い!!」と言ってくださることも自信と励みにもなりました。

そんなこんなで、今のZuci Handicraftがあるのは日本中のハンドメイド作家様のおかげなのです。
あずきアイピローしか作ることのできない私ですが、今はそんな私のあずきアイピローが私にはできないことをしていらっしゃるみなさまの癒しとして貢献できることが本当に幸せでなりません。

∞本当にウキウキワクワクすることをしていれば、必ず神様からのサポートが入る∞

これは、いままで様々なことをしてきた私が幾度となく経験して確信をもって言えることです。

神様は私たちを幸せにしたくてたまらないんです。
だから、「こんなことうまくいくわけない」とか「うまくいかなかったらどうしよう」なんて囁きに惑わされず、どんな小さなことでもいいので今すぐウキウキワクワクすることを躊躇せずにやってみてください。
自分では想像もできないようなミラクルは、自分がそれを受け取ると決めれば日常で当たり前のように起こりますからね♡

読んでいただきありがとうございます。

∞LOVE∞
YUKA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする