ベリーダンスとの向き合い方~ダンスのある生活~

とーってもとーっても久しぶりのブログです(*‘ω‘ *)

1か月以上ぶりとなってしまいました。

前回の更新から、海外旅行に行ったり本業が繁忙期で忙しくなったり、ペットの体調不良であたふたしたり・・・

ようやく落ち着いてパソコンに向かっております(´▽`*)

この1か月ちょっとの間、筋トレもほとんどできていないし、ベリーダンスの練習もしていません。

そんな時間を過ごして、私自身ダンスとの向き合い方に変化が起きました。

今年1月から数年ぶりにダンスを再開できて、すごく嬉しくてダンス♪ダンス♪ってなってはいたけれど、ダンス一筋にはなれないことに気付いた私。

昔の私なら、ダンスにしろスノーボードにしろヨガにしろ、ハマったらそれ一筋!ってなって生活の中でなによりそれが1番だったけれど、今ベリーダンスに対してはそうはなれない自分を発見。

理由はただ一つ。

ダンスより他に大切なことがあるから。

今やっている仕事は自営業をはじめて何年も大変な思いをしてやっとたどり着いた楽しくてしょうがない大好きな仕事。

素敵なお客様に恵まれて、沢山の方に喜んでもらえて。

そして、家族。

私は母と二人暮らしで、約6年前からは2羽のインコちゃんをお迎えしました。

私にとっては何よりもかけがえのない守るべき大切な存在たち。

20代の頃は、守るものもなく自分一人で好きなことをしていればいいだけの生活でしたが今は違う。

だから優先順位的には、ベリーダンスはそのあとになるんですよね。

ただ、どうでもいいってわけじゃないし、どうでもよければインストラクターの資格を取ろうとか黙々と一人で筋トレしたり身体の研究したりなんてしない。

やっぱりダンスは大好きだし、私にとっては自分の癒し?

どんなに大好きな仕事でも、そればかりだと消耗してしまうし、どんなに大好きな家族との時間でも、やっぱり一人になる時間が必要。

そこを癒してくれるのがダンスなのかな?

ダンスをすることで身体とココロが歓ぶ。

いつも幸せだけれど、さらに幸せが拡大する。

仕事や家族との時間の充実感がさらに増す。

そんな感じかな。

昔とは状況・環境が違う。なにより私自身が変わった。

でもこれってすごくいい変化だと感じています。

ここ1か月、テレビでキンタロー。さんの社交ダンス世界大会をずっと見ていました。

すごく感動しました。本当にスゴイと思ったし、勉強になることも沢山ありました。

彼女は、仕事をしながらも1年間がむしゃらに大会のために練習に励みました。

それもとっても素晴らしいこと。

そして人生の中で何かにぐっと凝縮して打ち込む時期というのもあっていいし、その経験は宝物になることは私自身経験し知っています。

だけど、それって長くは続きません。

昔トライバルベリーダンスをしていた頃、始めたばかりから友人に誘われてチームを作ってダンスショーケースなんかに出させていただいていました。

振付を考えて、仕事以外の時間はダンス三昧。

もちろんそのときは楽しくてやっていたけれど、結局長くは続きませんでした。

逆にヨガは、私にとっては日常の中に当たり前のように存在していていて、もちろん凝縮してのめり込んで勉強していた時期はあるけれど、それ以降はやりたくないときはやらないし、やってもいいしやらなくてもいいし・・・というペースで結局ヨガに出会って13年、特別なことをするでもなく、ただ自分のカラダのためにマイペースに続けているだけですが、いまだにヨガ講師のお仕事をさせていただいています。

やっと仕事も家庭環境も安定して再開できたベリーダンス。

だからこそ、活躍したい!とかショーに出たい!という気持ちよりも、ただただ大切に長く続けたいっていうほうが今の私の想いです。

おばあちゃんになっても続けられるようなスタイルでダンスをしていきたい。

今38歳。

身体もすこぶる好調。精神的にも超安定。毎日幸せ。

その私という存在の土台があってこそ、きっと素敵なダンスが踊れるんだとも思うし、生徒さんとダンスの楽しさを共有できるダンス教室ができる気がします。

気長にまったりゆったりと。

がむしゃらに頑張っていた時期もあったけれど、実は私にはこのスタイルが一番しっくりくる。

のんびりマイペースに(´▽`*)

お仕事が忙しいため、しばらく「ベリーダンスフィジカルサポート研究所」の記事の更新は止まってしまいますが、また手が空き次第書いていきます♡

∞HAPPY BELLY LIFE∞

読んでいただきありがとうございます。

LOVE♡YUKA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする