ベリーダンス成長記録⑥

<2017/10/01~10/07>

10月に突入しましたね。

朝晩もかなり涼しくなってとても過ごしやすく、また身体も心地よくダンスや運動をするには最適な気候です。

さて、今週の私といいますと・・・筋トレが楽しすぎて楽しすぎて(笑)

といってもムキムキになるようなハードなことをしているわけではなく、ベリーダンスに必要なトレーニングをストレッチも含めて70分くらい。

筋トレをスタートしてまもなく1か月になるのですが、最初は足のトレーニングから始めて、少しづつ内容を追加していって全身70分のメニューが完成いたしました。

簡単にご紹介しますと、

①全身のストレッチ(特に股関節周り)

②足裏トレーニング+カーフレイズ

③大殿筋とハムストリングのトレーニング

④外旋筋と内転筋のトレーニング

⑤腹筋・背筋トレーニング

⑥骨盤底筋トレーニング

⑦腕と大胸筋のトレーニング

こんなかんじです。

ピラティスや自重トレ・バランスボール・ダンベルなど自分に合った色んなトレーニング法をミックスして行っています。

ダンスだけを練習して筋力を高めていく方もいらっしゃると思いますが、私の場合はただダンステクニックをひたすらに練習するという方法よりは、そのテクニックに必要な筋力をつけるトレーニングを合わせておこなうというやり方の方が合っているみたいです。

実際に、筋トレのおかげで練習していなくてもダンステクニックが上達しているのを実感しているので、このままバランスよくダンスの練習とトレーニングを継続してゆきたいと思います。

今週実感したのは、ルルべの安定と引き上げがラクになっていること。

やはり体幹・軸の安定がいかに重要であるかを痛感しております。

また余談ですが、昨日放送されていた「金スマ」のキンタローさんの社交ダンス。

世界大会に出場されたのですが、以前に比べて踊りが格段にレベルアップしてる!

そして何が格段にレベルアップしていたかというと、やはり引き上げと体軸の安定だったんですよね。

それがしっかりと養われたことで、前はグダグダだった技がパシッと決まってる。

相当な努力をされたんだろうなと、全く偉そうに言える立場でも何でもないのですが本当に感激いたしました。

初めは意識していないと正しい姿勢が取れなかったのが、筋肉って正しくトレーニングしてあげると、意識しなくても姿勢が整うようになってくるんですよね。

意識しなくても勝手にそうなっているということが増えていくと、いろんなことが楽になっていくし、もっともっと身体の細やかなところにまで意識を向けられるようになってくるので踊りの質もどんどん向上してゆくんですよね。

私が今行っているトレーニングは、少しづつ解剖学のことも交えながら「ベリーダンスフィジカルサポート研究所」の記事としてUPしてゆきますので、もしご興味があるものが出てきましたら是非お試しくださいませ。

∞ENJOY BELLY LIFE∞

読んでいただきありがとうございます。

LOVE♡YUKA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする