ベリーダンス成長記録⑤

<2017/09/24~09/30>

ベリーダンス成長記録を書き始めて5回目。

週1更新なので、1か月が過ぎ5週目に突入です。

このブログを訪れてくださる方がチラホラ出てきたようなので、今回から日記口調から話し言葉に文章を改めて書かせていただきます(*‘ω‘ *)

先週に引き続き、足裏アーチのケアと殿筋エクササイズを継続しつつベリーダンステクニックの練習も再開。

筋トレ効果が顕著に表れて、先週ベリーの練習はしていないにもかかわらずエジプシャンシミーの感覚がまた一段とアップし、ヒップドロップも安定してきました。

やはり足裏・殿筋・内転筋はとってもとっても大切。

以前はヒップドロップをすると脚の付け根の外側が疲れていたのだけれど、きちんと内転筋を使って中心に乗れていると全然外側に負担がかからなくなりました。

いかに今まで身体の内側(インナー)が使えていなかったのかと強く実感し、今まで以上に繊細に身体の内側を感じながらトレーニングするよう心がけています。

頭では分かっている、知ったつもりでいるだけでできていないことだらけ。

見よう見まねで形だけ真似しても、プロのダンサーさんと何かが違うどこかが違うと感じるのは目に見えない身体の内側が意識で来ているか使えているかどうかというところに大きな差があるのだなと身をもって感じております。

こればっかりはベリーダンススクールに週1などで通っているだけではなかなか身につけることのできないことかもしれません。

限られた60分程のレッスンの中では伝えられることも限られてきます。

私がベリーダンススクールでなにかこう満足できなかったのは、きっとこういうことが知りたかったからなんだと思う。

特に私の場合、ヘタに小器用な為、振り付けはすぐ覚えられるし身体もある程度コントロールして思うように動かせるのと人のマネが得意なのである程度まではさらっとできてしまうんですね。

だけど自分ではいまいち安定していないし、身体の内側からできている!という実感がない。

どことなくフラフラしている感覚がずっとぬぐえないでいました。

エジプシャンをゼロから改めて学び始め、解剖学やエクササイズを独自で取り入れ始めてやっと、今までの気持ち悪い物足りないものが満たされてきています。

ダンススクールでは細かい繊細な身体のことまで指導するのは容易なことではないことも理解できます。

踊ること、振り付けを教えることがどうしてもメインになってきますし、生徒さんもほとんどの方がそれを楽しみに通っていらっしゃるのだとも思います。

よほどの物好きでない限り(私のような 笑)、マニアックに解剖学で筋肉や骨格の図を見ながらダンスをしようなんて思わないだろうし( *´艸`)

かくいう私も、そんなふうにダンスに取り組み始めたのはこれが初めてだし、それも今まで何年もセラピストやヨガをお仕事にしてきたからこそ、すんなり取り組めることなんですよね。

昔は解剖学図を見ると、脳みそがフリーズしてすぐに本を閉じたものです。

だけど今はそれがすっごくすっごく楽しいし、もしかしたら私にしかできないことをしているのかもしれない。

それがベリーダンスをしている人たちの身体のサポートになれば、そして上達のための参考になれば・・・と秋分の日に閃きが舞い降りて「ベリーダンスフィジカルサポート研究所」を立ち上げました。

私は正直なところ、ベリーダンサーとして世に出たいとか、コンペティションに出場したいとかショーダンサーとして活躍したいという想いはありません。

どちらかというと、セラピストとしてベリーダンスを通じて女性のカラダやココロの健康サポートがしたいというのが夢です。

ベリーダンス教室も、地域の方(特に40代以上~シニア層)が健康のために楽しくみんなで集える場所として作りたいと考えています。

それに加えて、「ベリーダンスフィジカルサポート研究所」がプロ・アマ問わずベリーダンスが大好きで、ベリーダンスを楽しんでいらっしゃる全ての方のお役にたてるようなものとなれば幸いです。

このベリーダンス成長記録を①から読んでいただけるとわかるかと思いますが、私自身まさかこんな方向に進んで行くとは全く予想しておりませんでした。

たった1か月でこの展開( *´艸`)

でも、とってもしっくり来ていますし、いままでの様々な自分自身の経験がここに集約されるためのものだったのだと収まる所に収まっている感じです♡

私自身、本当にまだまだまだまだ未熟ではありますが、少しづつベリーダンスと共に成長してゆきたいと思います。

今週はこんな感じ。

平日は普通にお仕事をしているため、ブログも「ベリーダンスフィジカルサポート研究所」の記事もたいだい週末の更新となりますが、楽しみにしていただけると嬉しいです。

∞ENJOY BELLY LIFE∞

読んでいただきありがとうございます。

LOVE♡YUKA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする