虫垂炎

先月末、人生ではじめての虫垂炎(盲腸)になりました(´-ω-`)

ちょうど祝日で、朝から仕事のミシン作業をしていたところ

胃のあたりが痛みだし、それに伴って気分が悪く作業に集中できなくなり

それでもその日中に仕上げなければいけない注文があったので

とりあえず治まるまで横になって休みました。

2時間ほどして楽になったので、仕事再開。

その日は無事過ごせたものの、翌朝には横っ腹に痛みが(>_<)

とはいえ、痛い以外は超元気なので朝のバイトにも出勤。

ただ、今までに感じたことのない痛みだったため午前中に内科へ。

すると先生から一言。

「盲腸ですね」

うそーーーーーー(*´Д`)

盲腸って、あのみんなが即手術して切るやつ!?

私こんなに元気なのに!?

切るとか絶対イヤだ!!!

とりあえず、抗生剤を処方してもらい翌日もし痛みがひどくなってたらすぐに別の病院で手術みたいなことを言われて帰宅しました。

ありえない。お腹切るなんてありえない。

ベリーダンスをこれから踊ろうとしているのに、お腹切るなんて絶対いや!

自力で治してやる( `ー´)ノ

ということで、虫垂炎についていろいろ調べまくって

食事は3食お粥。

おやつも食べない。とにかく安静。

3日で治しました(´▽`*)エへっ♡

腸が疲れてたのは虫垂炎になる前から自分でも自覚があったので、以降もしばらくはお粥や消化の良いものを食べるようにしていて、毎日食べていたチョコレートも今だ一口も食べていません。

ずっと自分の食生活について改善したいと思いつつも、きっかけがなく忙しさにかまけて雑に食事をとっていたのが、一気に好転しました。

一瞬焦ったけれど、虫垂炎になったおかげで食生活の見直し・改善ができて

結果的に良かったなと自分のカラダに「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。

そして、その勢いでなぜかホームベーカリーを購入した私。

やっぱり自分で作ったものは、丁寧に食べるし、満足感も全然違う。

買ってきたものでは得られない心の満足感があると、余計なものは欲しいと思わなくなるんですよね。

改めてそれを実感して、以前から欲しかったホームベーカリーをゲット。

まずはすぐに揃う材料でバターケーキを焼いてみました♡

母の自家製リンゴジャムを使ったヨーグルトソースを添えてみたら、めちゃくちゃ美味しくてシアワセ~~~♡

食パンだけでなく、ケーキもおもちも作れるのでとっても重宝しそうです。

ちょうど今、初の食パンを焼いています。

ちゃんとできるかなあ・・・(*‘ω‘ *)ワクワク

身体はいつも色んなことを教えてくれる。

ヨガをしたりダンスをして身体を感じる癖をつけておくと、身体からのSOSにいち早く気付くことが出来るし、それが何を伝えたがっているのかを自分できちんと知ることが出来る。

身体に不調が起きたり、病気になることは決して悪いわけじゃなく、そこにはより自分を大切にする、より自分を幸せにする素敵な身体からのメッセージが込められている。

おかげさまで、楽しいことがまたひとつ増えました。

いろんなパン作りに挑戦してみます(´▽`*)

∞HAPPY BELLY LIFE∞

読んでいただきありがとうございます。

LOVE♡YUKA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする