ベリーダンスと足裏②

ベリーダンスと足裏①で、足裏バランスの重要性についてお話させていただきました。

続いて、足裏をバランスさせるためのセルフケアトリートメント&エクササイズをご紹介させていただきますね。

<足の歪み取りトリートメント>

偏平足・外反母趾などはもちろんのこと、足の冷えが気になる方にもオススメのトリートメントです。

マッサージをする際は、肌が滑りやすいようにボディクリームなどを塗布して行いましょう。

①足首&足指まわし

床に脚を伸ばして座るか椅子に腰を掛け、左足を右脚モモの上に持ってきます。

右手の指を左足の指の間にはめ込み、足首を回します。

(右まわし左まわししと各5~10回まわししましょう。)

足にはめ込んだ手を外し、利き手で左足の親指を持ち、指の付け根を優しくクルクルと回します。(これも足首と同様にまわします。)

続いて人差し指・中指・・・と小指まで順番に回します。

②足裏ほぐし

クリームを塗布し、手の親指でかかとに円を描くようにほぐし、そのまま足裏の中心を中指の方へ押し上げます。これを3回繰り返します。

次に、両手の親指で図の矢印に沿って足裏をほぐします。

そのほか、気持ちよいと感じるところを好きなようにもみほぐしてもOKです。

③足首の歪み取り

左足くるぶしの上部に右手親指を置き、皮膚を動かすように内側へと巻き込みます。3回繰り返します。

次に、くるぶし下部に左手親指を置き、足首の中心に向かって巻き込み、そこから足先方向へ押し出します。3回繰り返します。

④足の甲ほぐし

足の指と指の間を両手の親指で交互に足先から自分の方へ滑らせるように、親指側から小指側への4ラインをほぐしましょう。

⑤土踏まずを作る

親指で土踏まずを内側へ押し込みます。

3ライン1セットで3回繰り返しましょう。

①~⑤まで終わったら、反対の足も同様に行います。

<足裏強化トレーニング>

①アーチを作るタオルギャザー

椅子に座り、床にフェイスタオルを縦に置きます。

かかとが床につき、足の指がタオルの上に乗っている状態を作ります。

足の指をぎゅっと丸めタオルを掴み5秒キープ。

タオルを掴んだまま足の指を床から持ちあげ5秒キープ。

タオルを離し、足の指を思い切り広げて5秒キープ。

これを1セットとし、10セット繰り返します。

②外反母趾を整える足指体操

椅子に座り足は腰幅に、足の裏を床に置きます。

右足の親指だけを持ちあげて5秒キープ。

親指を下ろし、親指以外の4本指を持ちあげて5秒キープ。

これを10セット繰り返します。

左脚も同様に。

※外反母趾の方は、親指を持ちあげる際に内に入りそうになるのをできるだけ外側に開くようにしましょう。

③足首を安定させるカーフレイズ

真っ直ぐ立ち、壁にかるく手を添えます。

足首とふくらはぎを意識して、ゆっくりかかとを持ちあげます。

ゆっくりとかかとを下ろします。

これを10~15回繰り返します。

どれも簡単で身体への負担も少ないため毎日行っていただけます。

私自身、1週間毎日これをしただだけで足裏感覚が変わり基本姿勢が安定するようになりました。

ベリーダンスを踊る前後にトリートメントを行うのも足のケアとしてオススメです。

わかりにくいことがあれば、コメント欄よりご質問くださいね♡

∞HAPPY BELLY LIFE∞

読んでいただきありがとうございます。

LOVE♡YUKA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする