ブログ閲覧の「完全会員制」へ移行のお知らせ

当サイトのブログは、完全会員制となっております。
記事の閲覧には、会員登録が必要となります。
(一部過去記事は未会員でも閲覧可能)
こちらよりご登録をお願いいたします。

会員登録

「こんなにがんばってるのに」

「こんなにがんばってるのに!」
「こんなにしてあげてるのに!」

それは相手が望んだこと?
自分がどうしてほしいかってちゃんと伝えてる?
独りよがりになってない?

ちゃんと伝えなきゃ伝わらない。
男性は特に、女性のように「察する」ことが苦手。
そして女性同士のように、してもらったお返しをするという習慣が男性同士にはない。

女性の場合、「して欲しいからしてあげる」というエゴでなくとも、「何かをしてもらったら何かを返す」というのが一種のコミュニケーションなんですよね。
楽しいことを共有し合う。共感しあう。

でも男性は、してもらったからといって返さなきゃいけないという概念がなく、した方も別に何も求めていない。
コミュケーション能力に長けている一部の男性は、ちゃんとわかってお返しをするという人もいるかもしれません。
でももしあなたのパートナーがそういう男性であれば、今この記事を読んではいないはずです。

 

上記のことを理解したうえで、男性に「こんなにがんばってるのに!」「こんなにしてあげてるのに!」「なんでわかってくれないの?」「なんでなにもしてくれないの?」となる前に、落ち着いて今一度自分とまず向き合ってみてください。


<Self Check!>
①あなたが彼のためにと思ってしていることは、彼が求めていることですか?彼からそれをして欲しいといわれましたか?

②あなた自身が本当にそれをやりたくてしていますか?
本当はやりたくないことを我慢してやっていませんか?
もしくは必要以上にやりすぎていませんか?
手伝ってほしいのに、全部を自分でやろうとしていませんか?

③普段から彼に、「手伝ってほしい」「○○してくれないかな?」と自分の要求を伝えていますか?
やりたくないことやできないことを彼にちゃんと伝えていますか?

④相手の都合ではなく、あなたの都合をきちんと優先していますか?
あなた自身が、自分のやりたいことやりたくないこと、好き嫌いをちゃんとわかってあげていますか?
自分が自分に無理や我慢を強いていませんか?

 

本当にやりたいことをやりたいようにしているなら、無理せず自分に素直に生きていれば、相手に「こんなにがんばってるのに!」「こんなにしてあげてるのに!」とはならないんですよね。
他者に対して素直で正直でいるためには、まずは自分に素直で正直でいること。
それに他人が何を考えているか(彼が何を考えているか)わからないように、相手もこちらが何を考えているのかはわからないんです。
だから相手にわかってほしければ、まずは自分が自分をちゃんとわかってあげること。
そして自分の意見や考えを相手に伝えること。

無理した自分ではなく、素直なそのままの自分で愛される方がずっと幸せだと思いませんか?

「こんなにがんばってるのに!」「こんなにしてあげてるのに!」は押し付けでしかありません。
本当に自分がやりたくてやっていることなら、そんなふうには思わないはず。
「自分がそうしたいからそうする」
相手に期待せず、そうすることがハッピーだから、心地よいから、自分が納得がいくからすることなのであれば、相手に対して嫌な気持ちになることはないはず。

 

自分がなにかして欲しいからそれをするのですか?
相手に喜んでもらいたいからそれをするのですか?
自分がそうすることがハッピーだからそれをするのですか?

あなたにとって最も心地よいと感じるのはどれでしょうか。

 

そんなにがんばらなくても、あなたはちゃんと愛されています。
真実の相手なら、がんばらなくてもうまくいきます。
ありのままの自分で愛されることを恐れないで。

あなたはあなたのままで完全で完璧です。

がんばらなくても愛される。
がんばらないほうが愛される。

∞LOVE∞
YUKA

コメント