ブログ有料会員登録未完了の方へのご案内

存在価値

「私たちは存在しているだけで愛そのもの」
であるのなら

誰かに必要とされなければ価値がない
誰かの役に立てなければ価値がない

それっておかしいですよね?

 

あなたはただそこにいるだけで価値がある。
だから、誰かのために生きる必要なんてない。

自分を徹底的に
大切にして愛して癒して満たして
あなたが幸せに包まれて笑っていたら
それだけで周りの人は幸せなんです。

あなたが好きなことを好きなようにして
やりたいことをやりたいようにして
軽やかに楽しんでいる姿こそが
周りの人々がなにより望んでいることなのです。

その姿をみんなが必要としているのです。
そうしていることこそが、勝手に誰かの役に立っているのです。

 

なにもしたくないときはなにもしなくていい
ほわわ~んと、ぽけ~っとして
ぐうたらしていることでさえ
あなたが幸せに包まれていればそれでいいんです。
それを宇宙は望んでいて
そんなあなたを愛したくてたまらなくて
すべてを与えたくてしょうがないんです。

できないことはできなくていい
甘えればいいんです。
頼ればいいんです。
それもまた誰かの歓びになるんです。
あなたに甘えられたい誰かの
あなたに頼られたい誰かの
歓びを奪わないでください。

 

すべてを自分一人でできるようになることが
決して本当の自立ではありません。
弱い自分を認め、できないことはできないと認めることも
自立には必要なことです。

「自立=自分の脚で立つ=私を確立すること(自分軸)」
自分のありのままの姿を認めることです。
愛することです。

弱い自分も強い自分もすべてを受け容れ
そのままの自分で生きていくことこそが
真の自立です。

 

ひとりですべてが完結する完璧な人はいません。
だから神様は自分以外の沢山の人を創造しました。

ひとりでは生きていけないからこそ
他者との関わりが生まれ
依存ではなく協力して生きていく関係ができあがります。
そこにこそ、真の信頼と感謝という歓びを感じられる。

愛し愛される歓びは決してパートナーとの間だけに起こるものではありません。
家族・友人・その他の周りの人たち…
どんな人との間にもその歓びを生みだすことはできます。

 

周りの人の幸せを願うなら。
誰かの役に立ちたいのなら。
無条件に愛し愛される運命の人に出会いたいのなら。

思う存分、あなたはあなたを生きてください。
自分のために生きてください。
あなたがまず幸せでいてください。
あなたがまず自分を満たしてください。
あなたがまず気持ちよく心地よくいてください。

 

あなたはそのままで
存在しているだけで愛そのもの

愛と癒しが届きますように。

∞LOVE∞
YUKA