ブログ閲覧の「完全会員制」へ移行のお知らせ

当サイトのブログは、完全会員制となっております。
記事の閲覧には、会員登録が必要となります。
(一部過去記事は未会員でも閲覧可能)
こちらよりご登録をお願いいたします。

会員登録

あずきアイピローとの出会い~Zuci Handicraft誕生秘話②~

あずきアイピローを制作するに至ったのは、エステセラピストとして自宅サロンにて施術をさせていただく中で、お客様の、また自分の身体と向き合ったことがきっかけでした。

当時、私が提供していたエステセラピーは東洋医学の考えを基に身体のツボや経絡にアプローチをし身体の内側から自然治癒力を高める(と同時に筋肉の歪みを整え身体やお顔をリフトアップさせる)というようなもの。

過去さまざまなボディセラピーを学んできた中で、理論的にも技術的にも私にとってはとても納得のいくもので本当に素晴らしいと感じ、お客様もその技術と結果を気に入ってくださり、初めはボディのみ・フェイシャルのみをご希望されていたのが、数回目にはほとんどの方が両方を受けたいと仰ってくださるほどのものでした。

ですが、どうしてもそのボディセラピーの施術には値段の張るトリートメント用クリームだったり化粧品が必要で、私自身の負担も大きく、また継続してほしい気持ちがありつつも1回の施術に1万円~3万円という価格をいただかざるを得ない状況に正直迷い続けていました。

また、お客様の身体やお顔を触らせていただきながら気付いていたことは身体の歪みや緊張・肥満の原因の大半が精神的なストレスであること。
ストレス過多による自律神経の乱れが、筋肉の緊張を生み歪みやねじれを作ってしまう。

私自身も、もともと頑張りすぎる癖があり自律神経の乱れに悩まされストレス太りするタイプでもありましたから充分にそれは理解していました。

毎月通ってくださるお客様も施術である程度のところまでは改善されはするのだけれど、どうしても外側からの施術では届かない取りきれない、本人も気付かない奥深くにある緊張を感じ取っていた私はずっと悩み続けていました。

「施術で結果が出たとしても、その大元の原因となっている生活の習慣を変えなければまた同じようになりますよ。」とお客様にも常々お伝えしてはいましたが、そうはいってもなかなか変えられないからこのように通ってくださっているということも理解しており・・・

セルフケアの方法をお伝えしながらも、忙しい毎日の中で取り組むにはよほどの意思が必要で、なかなか良い方法が思いつかないことにもどかしさも感じていました。

 

そんな中、私自身も集客のために施術以外にもブログを毎日のように書いたり、なかなかうまく思うように行かないことに悩んだりして、目の疲れや自律神経の乱れが酷くセルフケアが必須の状態。

サロンで取り扱っている商品の中に、お顔にコロコロするだけでツボや経絡の氣の流れを整えるというリフトアップ用のグッズがあり、目の周りやおでこにすると結構ラクになってはいたので、ある日ソファーに横たわりながらいつものようにコロコロしていました。

 

コロコロしながら・・・

「なんか違う。私の求めているのはこういうのじゃない。」

そんなことが頭をよぎりました。

硬い金属のローラーを顔にコロコロ・・・・

この動作してること自体、全然リラックスできてない・・・

なんか硬いってところが全然優しくない。

違う違う違う~!

 

そこで突然スマホを取り出しネットサーフィンをし始めたのです。
今となっては、どこからどんなふうに「あずきアイピロー」にたどり着いたのかは覚えていません。
気付いたときには「あずきアイピロー」を検索していて、作り方のレシピを見つけ、よし!自分で作ってみよう!という流れになっていました(笑)
それまで私は、あずきアイピローという存在自体全く知りませんでした。

ほんの2年前のお話です。

 

お客様のカラダとココロ、自分のカラダとココロに向き合い続けた結果、あずきアイピローに出会いました。

すべては必然。

人生、なにが起こるか本当にわかりませんね。

 

つづく・・・・

 

 

読んでいただきありがとうございます。

∞LOVE∞
YUKA

コメント