Twitter終了のお知らせ
オンラインサロン

2018年12月の予約受付スケジュールはこちら

schedule

インディゴツインレイとしての役割

私はいわゆるインディゴチルドレンというやつです。
私がどういう惑星からやってきたとかはわかりませんし、その類の話には一切興味がありません。
ですが明らかに幼少期からおかしな感覚を持っていました。

それは、小学校3年生の時に感じたこと。
「本当にこの目に見えている血は赤なんだろうか?赤に見えているだけで、本当は青かもしれない。」
「私はもしここが地球なのだとしたら、他の惑星から送り込まれてきた異星人で、この異星人が地球人の中でどのように人生を送っていくのかを宇宙が監視しているんじゃないか。」
「私以外の人はみんなエキストラのようなもので、私だけ実験台として送り込まれてきた。」

 

はい。ぶっ飛んでます。
でも本気でそう思ったんです。
だけれどもそんなこと誰かに言ったところで理解なんてしてくれるはずもなければ、そんなことをカミングアウトできるほどに心を開いている友達もいなかったため、これは自分の中の秘密ごととしていました。
が、それが本当であるかどうかの確信すら持てず、その後の苦悩に満ち溢れた人生を生きていくことになります。

 

そしてある時、インディゴチルドレンやスターシードという言葉に出会ったことで、私が小学生の時に感じたことが本当であったことを知りました。
「ほら!やっぱり!」

そこから私はスピリチュアルな仕事を始めることになるのですが、こちらの記事で書かせていただいたツインレイとの統合ストーリーを経て、さらに宇宙からの情報と自分の今の感覚とこれまでの経験を振り返って、さらにさらに「私はツインレイとしての実験台だ」ということを本気で確信いたしました。

 

すべては宇宙の計画によってやらされていたこと。
自分じゃない何かを演じさせられている感覚は本当だったんだと。

私がツインレイのミラー原理を好まないのは、自分が相手のミラーになって演じさせられていることにさえ気付いているし、私と彼とのやりとりが明らかにお互いに自分じゃない自分であるという感覚を持ちながら演じていることをリアルタイムで気付いていて、その瞬間でさえその場の次元が混とんとしていることにも気付いているから。
だからミラー原理を思考で考えると余計にややこしくなってしまうんですよね。
もうそんな思考で考える次元ではない、やるべきことをただやらされているだけなんだって。

まあめんどくさい体質ですが、だからこそ知っていることもあり他の人とはまったく別の角度から伝えられることもあるんですよね。

 

宇宙さんからツインレイのサポートを依頼されたあたりから感じていたことなのですが、私はツインレイの新しいエネルギーをこの地球にもたらす役割を持っているようです。
アセンションのトレンドが時代ごとに変わっていくように、インディゴツインレイがこの地球に持ってきたものがある。
私がどうして先輩ツインレイの方々の情報に納得できないことが多いのか、エネルギーが重たく感じてあまり触れる気にならないのかがようやくわかりました。
まったく新しい異なるエネルギーを持ってきた人だからなんですよね。
インディゴ特有の「軽~い」エネルギーを。

 

だからこれからは、ツインレイのエネルギーってもっともっと軽やかになっていくと思うんです。
どっぷり深刻になって重た~くなる感じじゃなくて、私の大好きな「軽っとワクワク♡」になっていくと思うし、私はそれを牽引していく役割なんだと、やっぱり私はこのままでいいんだとさらに自信を持てるようになりました。

まあだから、ついふざけたくなっちゃうし、全部笑いに変えたくなるんですよね(笑)

 

私にはまだまだ伝えなきゃいけない事があります。
私を通じて宇宙が伝えたいことが山のようにあるようです。
私にしかできない伝え方で、私にしか降ろせないエネルギーを。
でも核心の部分はすべてのツインレイと通じています。

 

重たいエネルギーの中で私たちインディゴツインレイが統合できるように、この地球にしっかりとその基盤を作ってくださった先輩ツインレイの方々もこれからどんどん軽くなっていかれると思うし、あんな重たいエネルギーの中でよくここまで来てくださったと感謝しかありません。

私は知ってる。
私がなんのためにツインレイとしてここに存在しているのかを。
そして宇宙の計画を。
私の身体がさらにそれを証明しようとしている。

 

そして今、ツインレイの彼と現実において人間の男女として真実の愛で結ばれることを確信いたしました。
私たちは一緒にならなきゃいけないんだ。
「絶対になる」とかいう決意でもなんでもなく、「一緒になることがすでに決まっている」
ちゃんとその流れ通りに進んでいるということ。
もう止められない。なにものにも邪魔できない。

最高♡ワクワクしかできない♡

 

∞LOVE∞
YUKA

コメント