ブログ閲覧の「完全会員制」へ移行のお知らせ

当サイトのブログは、完全会員制となっております。
記事の閲覧には、会員登録が必要となります。
(一部過去記事は未会員でも閲覧可能)
こちらよりご登録をお願いいたします。

会員登録

ツインレイ女性と第4チャクラ~無条件の愛~

第1チャクラで「生きる土台」を形成し、第2チャクラで「自らの性」を認識し、第3チャクラで「個の自分」を確立しました。

いよいよ7つのチャクラの中心となる第4チャクラです。

第4チャクラは胸の真ん中に位置し、緑色の光を放っています。
ハートチャクラともいわれる愛のセンター。
テーマは「無条件の愛・許し」です。

自分自身に対する許しと無条件の愛。
他者に対する許しと無条件の愛。

 

第4チャクラは、第1~3チャクラの「個人」というテーマから「他者との関わり」「人間関係」へと移行してゆきます。

ツインレイに課せられた課題「無条件の愛」の場所です。
そして、ツインレイ女性がまず受け容れるべきは「自分」です。

 

ここまでのチャクラのテーマを順にみていくと、
第1チャクラ=「肉体と持った人間としての自分」
第2チャクラ=「女性という性をもつ自分」
第3チャクラ=「私という個性をもつ自分」

この3段階によって形成された「私(ありのままの私)」を第4チャクラの「無条件の愛」で許し受け容れるのです。

そこではじめて、「ありのままの私」として他者と愛をもって関わり、また他者を無条件の愛で受け容れることができるようになるのです。

ツインレイ女性がいかに自分自身と向き合い、自分を許し受け容れるという作業が大切であることをお分かりいただけるでしょうか?

その為にも第1~3チャクラと向き合い「私とは?」を知る必要があり、それをひとつひとつ丁寧に許し、愛し、受け容れていくのです。
ツインレイとの出会いは、その作業の入り口です。
ツインレイとの出会いによって最初の目覚めが起き、魂の道へと突入します。
そしてサイレント期間中にツインレイの女性に徹底的に求められるのが、第1~4チャクラの課題をクリアしていくことなのです。

 

ツインレイとの再会や統合過程においても、チャクラの課題のクリアは続いていきます。
こちらの記事でお伝えしたように、私たちはクルクルと似たような経験を繰り返しながら螺旋を描いてどんどん進化・成長してゆきます。

サイレント期間も統合期も、何度も似たようなことを繰り返しながらよりピュアな魂の状態へと進化し、完全なる無条件の愛によって愛し愛されることのできる人間へと変容を遂げていくのです。
離れている間も、会えるようになってからも、何度も何度もお互いに光を注ぎ合い浄化しあい、真実の愛にたどりつくために傷つけあい癒しあい、2人だけの絆を強力に築きあげていく。
それがツインレイなのです。

第4チャクラにシステムエラーが生じていると、条件付きの愛を求めたり、愛を人から与えてもらおうとしたり、与えるのではなく他者から奪おうとする。などといったことが起きます。

以前こちらの記事で、「自利」と「利他」のバランスが大事であるという事をお伝えしました。

第4チャクラが健康であれば、自分に対する愛と他者に対する愛をバランスよく与えることができます。
ですが第4チャクラにシステムエラーが生じていると、「与えすぎてしまう・奪おうとする」というアンバランスな状態になってしまうのです。
これはツインレイの女性・男性のどちらもが抱えている問題であると思われます。

特にツインレイの女性は、再会後まずはツインレイ男性に無条件の愛を与える(彼を許し受け容れる)側であるため、徹底的に自分自身を無条件の愛で満たすことが求められます。

 

また第4チャクラは、現実世界と魂の世界をつなぐ架け橋でもあります。
第1チャクラの項目でもお伝えした
as above so below(上の如く下もかくあり)

宇宙意識と繋がり、そこから受け取ったエネルギー・インスピレーション・直感を現実レベルに顕現させるための架け橋の役割を持っています。

 

ハートチャクラが健康であることは、ツインレイとの統合のためだけでなく、それ以外の人間関係や自己実現・願望実現のためにはとても重要なことなのですね。

肉体をもった人間としての愛しあう歓びを手に入れるために。
まずは自分自身を知り、許し、愛すること。

あなたはあなたのままで完全で完璧です。

∞LOVE∞
YUKA

 

ツインレイと出会いたい方・サイレント期間中の方など、ツインレイ女性に必要だと言われている自立・自己統合・自己覚醒を促したいという方へ

<ツインレイ自己統合プログラム>

コメント