Twitter終了のお知らせ
オンラインサロン

2018年12月の予約受付スケジュールはこちら

schedule

ツインレイ女性と第1チャクラ~人生の土台~

以前にこちらの記事でチャクラについて少し触れさせていただきました。

これから、この各チャクラについてお話ししてゆきたいと思います。

まずは一番下にある第1チャクラ。
骨盤底あたりに位置し、赤い色を放っています。

チャクラにはそれぞれにテーマやそれに付随した課題があり、またチャクラの発達する時期というものがあると言われています。
チャクラが対応する時期において健全に発達してゆけば、その人の持つ可能性も開花してゆきます。
ですが、ツインレイ女性のような機能不全の家庭に育ち、幼少期に正しく愛を与えられなかった場合、チャクラはうまく発達することができずシステムエラーを起こしてしまいます。

特に第1チャクラ~第4チャクラは肉体のチャクラといわれており、人生を生きていくうえでの基本となるチャクラです。
これらのチャクラにシステムエラーが生じていると、幸福度が低く、自らの手で人生を切り開いてゆくことができないといった問題が起こってしまいます。

 

第1チャクラは0歳~7歳に対応しており、その間どのように過ごしたかで第1チャクラのエネルギーがどれほど発達するかが決まってきます。

第1チャクラのテーマは「生きるための土台」
肉体をもって人間として生きるための基本となる土台をつかさどっています。

 

家を建てるとき、その土台がいかに安定しているかが重要となりますよね。
土台がぐらついていると、安心してその家に住むことができません。
それはもしかすると命の危険にかかわるかもしれません。

第1チャクラは私たち人間における「人生の土台」だという事ができます。
人生を生きていくうえでとんでもなく重要なチャクラであることは、明確ですよね。

 

ですが、先ほどもお伝えしたように第1チャクラの発達時期は0~7歳。
この時期に機能不全の家庭で過ごしたツインレイ女性の場合、その時期に充分な無条件の愛を与えられず、安心や安全を感じることができない状態であったことが考えられます。
その為、第1チャクラにシステムエラーが生じ、土台が不安定なままで人生を過ごすことになるのです。

肉体的に問題があったり、物質的な豊かさに恵まれないといった現実を経験します。
また土台がぐらついているため、自分の脚でしっかりと立つことができず、依存傾向にあったり、私が何度もブログで好ましくないとお伝えしている「地に足のつかない」状態に陥ってしまうのも第1チャクラのシステムエラーなのです。

 

また、ツインレイ女性の自己統合・自己覚醒において第1チャクラは第7チャクラと対になっているため、第1チャクラのバランスが取れていない状態での覚醒はありえないのです。

 

以前にこちらの記事「As above so below(上の如く下もかくあり)」という言葉をご紹介させていただきました。

これは、第7チャクラで受け取った宇宙からのエネルギーを、いかに第1チャクラのエネルギーをもって現実に顕現させることができるかと捉えることができます。

そして物事を現実化するための行動の基盤となるのが肉体です。
肉体のケア(食事や運動など)をしっかり行う事は第1チャクラを強化するためにとても重要です。
とくに身体を支える下半身の強化(脚を使う)ことは大切ですね。

チャクラのシステムエラーは自分自身の努力でいくらでも改善することができ、年齢に関係なく各チャクラの持つ課題としっかりと向き合っていけば、それらを発達させることは可能です。
エラーがあるという事は、それらを改善してゆきエネルギーのバランスを整えることで、今ある問題も解決でき、自分自身の持つ本来の潜在的な能力を開花させられる可能性を充分に持っているという事ができます。
たとえ今がどんな状況であれ、私たちにはまだまだ秘められた可能性が存在しているし、もっともっと幸せになる伸びしろがあるんです。

 

私は目に見えないエネルギーの世界に初めて触れたのがチャクラでした。
そしてそれ以降、チャクラを学び、チャクラを癒し、それぞれの課題をクリアにし・・・という作業が大きく自己覚醒の手助けとなりました。

そんな私自身の経験も含め、チャクラを学ぶことがツインレイ女性のみなさまのお役に立つのではないかと、チャクラ覚醒プログラムを制作させていただきました。
より深くチャクラについて学び、自らの課題を明確にしチャクラを癒し活性化する方法などもお伝えさせていただきます。
もし、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、是非シェアさせていただけると幸いです。

まだまだこんなもんじゃない。
あなたはもっと輝ける。

∞LOVE∞
YUKA

コメント