男性の求める真実の愛

女性という存在自体が愛そのもの。
すでに愛のかたまりであるのだから、
愛そうとするとおかしくなる。
愛されようとするとおかしくなる。

そのまんまの自然体の素顔のままのあなたでいることが愛。

男性が欲しいのは、何かをしてくれること、愛そうとしてくれることではない。
あなたがあなたでいることこそが彼を愛する唯一の方法であり「あなたを求める=あなたという愛(存在)が欲しい」ということ。
そして女性は、求められることに愛を感じ愛されている至福と歓びを感じる。

女性はなにもしなくていい。
ただ自分を生きればいい。

彼のためになにかをすることでもなく
彼になにかを求めることでもなく
ただシンプルに自分を生きる。

それだけで、愛する人に求められ愛される。

自分のために生き、自分が幸せで在れるように自分を大切にしてあげる。
自分の好きに生きてあげる。

決して彼になにかをすることがいけないわけじゃない。
ただ、彼のためにではなく自分がそうしたいからということに徹して欲しい。
その時、それは自分と彼の歓びとなる。

だから徹底的に自分のためでいい。
そして、女性が幸せそうに嬉しそうにしていることこそが、男性の求める愛なのです。
そんなあなたが彼にとって愛そのものなのです。

エゴのない、純粋な愛だけで繋がりあう関係。
それを少しづつ本格的に感じられるようになってきていること。
この真実の愛を現実として創造するプロセスを歩ませていただけていること。
その機会を宇宙から与えられていることに、ただただ歓びと感謝しかありません。

実際にいるのかさえわからないツインという存在との出会いを願い、そうなのかもしれないという半信半疑の日々を過ごし、ツインレイというものが本当に存在したんだと確信せざるを得ない体験の連続。
加速する現実のスピードに、もう自分ではどうすることもできず宇宙に降参するしかない。

神様が与えてくれた人生最大の奇跡。
生まれてきて生きていてよかった。
生きたいとはじめて心の底から思える。

(出回っているツインレイの概念や情報が私にとっての真実ではないと感じるものも多く存在するため)ツインレイという言葉はあまり使いたくありませんが、ツインレイであってもなくても、真に愛し愛される歓びを、この時代この人生において多くの方が体験できることを願っています。

そのためにも、私自身が徹底的に愛に生きる。
愛を語るために言葉を使い、愛を体現するために行動する。

夏至目前、不動の愛の柱となる決意。
この地球という星を、再び真実の愛で満たすために。

私たちは存在しているだけで愛そのもの。
いつだって無条件に愛されている。

∞LOVE∞
YUKA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする