ブログ閲覧の「完全会員制」へ移行のお知らせ

当サイトのブログは、完全会員制となっております。
記事の閲覧には、会員登録が必要となります。
(一部過去記事は未会員でも閲覧可能)
こちらよりご登録をお願いいたします。

会員登録

ツインレイにみられる2つのパターンと多様性

ここずっとツインレイに関する記事を書き始めて、ツインレイには大きく分けて2つのパターンが存在するのではないかと感じています。

 

ひとつは、物理的に一緒に(もしくは近い距離に)いることで時間をかけて互いの男性性と女性性のバランスを統合してゆくパターンの人。
もうひとつは、物理的に距離を取ることで個々に自分の男性性と女性性のバランスをある程度のところまで統合させてから再会するパターン。
ちなみに私は後者です。

ツインレイについてご自身の体験談などを書いている方のブログをいくつか拝見していて、サイレント期間が短いタイプの人で生活を共にしながら覚醒レベルをお互いに高めていっていると感じる方がいらっしゃいまして、きっとこういう方々は2人一緒の時間を多く持つことでツインレイとしての学びを得ていくタイプなんだろうな~と。
サイレント短め・統合期長めパターン

私はその逆。
サイレント長期・統合激短パターン(バイトかよ 笑)

 

私と彼は1歳違い。
2人とも仕事人間であり、ひとりで行動できるし黙々と勉強したりもできて、人を引っ張っていくリーダータイプ。
私はサイレント期間中10年間、ずっと自分のために一人孤独にスピリチュアルな学びに没頭し覚者の道を探求していました。
別にツインレイとの再会や統合のためではなく、あくまでも自分のためというか魂の使命感しかなかったんですね。
もう全部削除してしまいましたが、ヨガに関することスピリチュアルに関することなどを今みたいにブログに書き綴って、ヨガ哲学を指導したり、スピリチュアルなセッションをしていろんな方のアセンションサポートをずっとさせていただいておりました。
精神世界で人を導くお役目はヨガに出会ってからずっと。

その一方で彼は何をしていたかというと、現実世界でお勤めしている会社の中でリーダーとなり会社に貢献し、また社内の闇を暴いていたのです。
彼も昔から組織の中で人を導くお役目は変わりません。

まあどちらも完全なインディゴ戦士です。

そんな2人だからか、世の中に対する猜疑心も強く個々に自分の仕事を通して内観もしていたし自分と向き合ってもいたし、それぞれ海外にも出て価値観の改革もしてきたし、ある程度のところまで再会するまでに個々の自立ができていたんですよね。
あとは男女という関係においてのお互いの男性性と女性性のバランスのみが課題の状態で再会しているため、気づきと成長のスピードがめちゃくちゃ速く、たった数か月で再会→統合に至りました。

再会までに長く時間を要したのにはちゃんと意味があって、だから早ければいいというわけでも長ければいいというわけでもなく、自分たちにとって最もよいペースというのがそれぞれにあるんですよね。
人生において、何を成し遂げたいのか?でそれぞれに要する時間も変わってきます。
魂がなにを求めてこの地球に降り立ったのか?
その目的は人それぞれですからね。

 

よくツインレイ関連の情報で「ツインレイの2人は統合後に2人でライトワークをする」というようなものがありますが、おそらくそれはツインレイという存在がまだまだ少なかった時代に、後進のツインレイをサポートする役割をもった方々がそういう流れにあったというだけであって、これだけツインレイが大量に現れている時代では、もっと個々にオリジナルな道を行くツインレイの方が多くなってゆくような気がしています。
私もこうやってツインレイサポートをする流れにはなっていますが、彼と一緒にこの仕事をすることなんてありえないし、彼は彼のやるべきことがあります。
それを互いにエネルギーレベルと現実レベルの両方でサポートしあえることが私の望む2人のカタチ。

 

それに、何がライトワークかということすらもう決まりはありません。
スピリチュアルな仕事だけがライトワークではないと私は昔から思っていて、本人がワクワクして魂の望むままに生きることそのものがライトワークだと考えています。
だってそれだけですでに光を放っているのだから。
みんなが個々に好きなことやりたいことで生きていく時代なのだから、正直もう仕事とプライベートの境目もあいまいな人も多いと思うのです。

ツインレイのパン屋さん。
ツインレイのサラリーマン。
ツインレイの学校の先生。
ツインレイのお母さん。

そうやって、社会に覚醒した人が溢れるってワクワクする。
私はそうなることを望みたいし、きっともうそういう流れになっていると思うんですよね。

 

要はツインレイも人生におけるひとつの学びの過程であって、必ずしもみんなが同じ道を辿るとは限らない。
ただ目指す場所はみんな同じであるという事。
愛し愛される世界を望んでいる。

 

私自身まだ実際に自分以外のツインレイの方とお話などできていない状態なので、私の個人的な見解がなにかの気付きをもたらすこともあれば、そうでないこともあると思います。
※9月以降、セッションを再開して様々なツインレイの方とお話しできることを楽しみにしております。

 

私自身も人生まだまだ旅の途中。
私がすべてを知っているわけでもなんでもないので、このブログを通じて「私」を発信することでなにかを感じてくださる方々と一緒に成長してゆけることを願っております。


長い道のりで在ればあるほど、今ココを楽しんでまいりましょうね♡

いつもありがとうございます。
∞LOVE∞
YUKA

コメント