ブログ閲覧の「完全会員制」へ移行のお知らせ

当サイトのブログは、完全会員制となっております。
記事の閲覧には、会員登録が必要となります。
(一部過去記事は未会員でも閲覧可能)
こちらよりご登録をお願いいたします。

会員登録

男性性に偏ったツインレイ男性の傾向

前回のこちらの記事で、「女性性に偏ったツインレイ女性の傾向」をお伝えさせていただきました。

このツインレイ女性とは真逆で、
ツインレイ男性の場合、男性性に強く偏っている傾向にあります。
私の彼もまさにその通り(笑)
では、男性性に偏った人にはいったいどういう傾向があるのでしょうか?

 

男性性と女性性のエネルギーの特徴はこんな感じ。
<男性性>
解決・与える・理論性・責任・一貫性・自律・決断力・攻撃性・積極性
<女性性>
感情・受容・共感・優しさ・包容力・変化・調和・バランス

男性性は△外向きのエネルギー△
女性性は▽内向きのエネルギー▽

 

男性性の強い人の特徴として挙げれらるのが、とにかく意識が外に外に向いていくということ。
常に他者や社会に意識が向いているため、他者の評価やステイタスをすごく気にする傾向にあるのです。
なので、社会的に成功を収めたり、会社でもある程度のポジションに就いていたりと出世するタイプ。
チャレンジする。達成する。成し遂げるということに一心にエネルギーを注ぎます。
社会で生き抜いていくために、男性性のエネルギーはとても素晴らしい性質。
ですがこれが過剰に偏ると、こういったネガティブな傾向が現れるのです。

・他者に対して、ステイタスや経歴などで判断する。
・自分に対する他者の評価を異常に気にする。
・仕事中毒になる。
・どこまで頑張っても満足感を得ることができない。
・常になにかに追われているため、休めない・リラックスできない。
・自分の弱さや限界を受け容れられず、努力が足りないと努力し続けようとする。

・他者に対して攻撃的になる。
・他者に弱みを見せることができず、常に強い自分を演じ緊張感が絶えない。

 

 

はい。昔の私の彼そのものです。
ツインレイの男性は特に男性性のエネルギーが強いため、責任感も人一倍。
そして一途です。(←ここ大事♡)
そして「ありのままでは愛されない」という自己否定が伴っているため、頑張らなければ認めてもらえない。こんな自分はまだまだだとどこまでも異常なほどに頑張り続けようとするのです。

こちらの記事でツインレイ男性の回避依存についてお伝えさせていただきましたが、女性と距離をとっている間、必死で自分に自信をつけようと仕事に没頭しているケースも考えられますね。

 

彼が私のところに戻ってきたとき、どういう状態だったか。
あまりに大きな責任を背負いすぎて、強がることに頑張ることにもう限界でボロボロになっていました。
彼が自分の弱さを見せられるのは私しかいない。
誰に対しても強く在らねばと演じていた自分が唯一ありのままの自分でいられる場所。
それがツインレイの女性なのです。

もう、とにかく癒しまくりました。
あなたはあなたのままでいいんだって。
弱くてもいい。ダメでもいい。そのまんまのあなたで素敵なんだと。
(全然ダメじゃないんですよ。本当はすごいパワーを持っているのに自分では評価できていないのです。)
そうすることで、彼の中の抑えられていた女性性が少しづつ発揮されるようになってきました。

 

ツインレイのエネルギーは2人とも同じだけのパワーを持っています。
女性側の女性性の偏りが大きいほど、男性側の男性性の偏りも大きい。
そして、2人にはいつも同じエネルギーが流れています。
ということはツインレイ女性が自分の内側の女性性と男性性のバランスを取ることによって、ツインレイ男性の内側の女性性と男性性のバランスも取れてくる。

ツインレイ男性に必要なのは今まで抑えていた「女性性のエネルギーを発揮していく」ということ。

ですがこれは統合期入ってから女性側のサポートによって起こっていくことなので、まずはやはりツインレイの女性は自分自身の内側の男性性と女性性のバランスを取ることに集中しましょう。

参考になれば幸いです。
∞LOVE∞
YUKA

コメント